2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら

月別アーカイブ: 2月 2015

豆麹で仕込む

福井には、油揚げをはじめ
打ち豆、呉汁、きな粉のお菓子、豆茶、もちろんお味噌 等
様々な大豆加工文化が根付き、息づいています。


夏に塩押しして保存したキュウリやナスを塩出しし、
米麹、大豆麹、塩、みりんや醤油で作る
【はまな味噌】
======

夏に塩押しして保存したキュウリやナスを塩出しし、
米麹、大豆麹、甘酒で作る
【なとみそ】(写真左)

========
大豆麹、米麹、塩で作る

【もろみ】(写真右)

======
そういえば幼少から見たり食べたりしていたものは
米や大豆の麹物だったんだと、
この冬は、改めて大豆麹に興味津々
=====


暖かくなる前に、
今シーズンの大豆麹のまとめで初挑戦 !!
自家製【もろみ】

====
大豆麹と玄米麹に塩。
ここまでブレンドしてあるものを、麹屋さんで購入。

書いてある通りに、お水を加えるだけですが

家で作れば、自家製です!!!

↑ 一夜明けた状態。

それをかき混ぜる。

さてさて、この後どうなっていくのでしょうか!!??
楽しみです。

=====

小さいころから、
これは○○おばちゃんのもろみ。
これは○○さん家の、
これは、○○店の・・・・・
ってな感じで、冬になるといろんな麹の保存食を
ずっと、どなたかの手作り品を食べさせてもらっていました。
======

「麹は、おばちゃんが扱うのもの!! 」
と(勝手に )思い込んでいましたが、
その方たちもご存命の方少なくなり
気づいたら、私がおばちゃんになっていた!!!
(時のたつのは早いもの、まぁ びっくり@@ )
======
っていう訳で、新たな修行の道に入ります(笑

カテゴリー: 保存食, 季節の写真集, 料理 | コメントをどうぞ

メイソンジャーサラダ

空瓶を頂きました。

というか
以前から

「中身が無くなったら欲しいな~~」と
さりげなく!?言ってたのもあるかな。

(あるね)


丁度、素敵なお野菜達もやってきたので
あまり、流行ものに関心がない私ですが
材料が揃ったのでやってみました。

☆☆===☆☆===☆☆

メイソンジャーサラダ

☆☆===☆☆===☆☆

このままバスケットに放り込み
ピクニックに出かけたいサラダになりました。

カテゴリー: 季節の写真集, 料理, 未分類 | 2件のコメント

2月福井ふるさとの味

越前市国中地区では
300年以上受け継がれる
「ごぼう講」という男たちだけの奇祭が
毎年2月に行われています。

動画はこちら →ポチッ
====
大量のゴボウを、男たちの手で料理されふるまわれます。

そのごぼう講にちなみ
2月の福井ふるさとの味は

=========
【ごぼうの味噌和え】
=========
30年以上前に、この地区の方から
お祭りの後、このゴボウ料理をおすそ分けして頂いたことがあり
その味の記憶を頼りに
家庭でも作りやすいレシピに仕上げました。

ポイントは、すりこぎでゴボウを叩いて割く!
味も染み込みやすくなります。
=====
県内スーパー等で見かけたら
手に取ってご覧くださいね。
一部のスーパーでは、このレシピをもとにした
お総菜としての販売もあるようですよ♪

カテゴリー: 季節の写真集, 料理 | コメントをどうぞ

麹を使った冬の常備菜

福井では麹を使った常備菜の一つに

醤油もろみにナスやキュウリを漬け、糀の甘酒で味付けした

「なっと味噌」があります。

↑ こちらは、実家の母が作った 「なっと味噌」
夏に食べきれない自家栽培のナスやキュウリを

塩漬けにし冬まで保存。
塩出ししてから
大豆麹と米麹、みりん、醤油等で味付け

母のは、甘酒いれない作り方。

↑ こうして、一日に一回は必ずかき混ぜる事と、説明してる図

一週間から10日、寒い所に置いておいて
静かに発酵し馴染んできたら出来上がり。


これが、じんわり美味しくて
ご飯がすすんで困ります・・・。

カテゴリー: 季節の写真集, 料理 | 4件のコメント
2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら