2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら

月別アーカイブ: 7月 2014

食いしん坊万歳@野の花工房

「いい味、いい旅、いい出会い」をテーマに

全国各地の郷土料理、名物料理、特産物などの食べ物を訪ね、

その土地の歴史や文化、人々の暮らしにふれあい、

「食べることの喜び」「人々との出会いの楽しさ」を求める

フジテレビ

「食いしん坊万歳」

====

先日、野の花工房にて

その収録がありました。

↑ は、収録後、11代くいしん坊の松岡修三さん

スタッフの方々と試食会の様子

野の花工房の収録内容は

薪オーブン <ほむら>を使った石窯料理

その様子が、先日放映されました。

(残念ながら放映は、関東圏のみ)

メニューは、

トマトの石窯焼き&ピクニックコーン丸焼き
(これは美味しい!!!!とおっしゃって、トマト20個近く完食)

=======

松岡さんは、大きくてとっても紳士な方。

そして、スタッフの方々も日本を巡り

その地ならではの食を撮るプロ集団でした。

(1975年から地方の食を撮り続ける記録番組)

=====

小さな石窯小屋の壁には

「この部屋にいると、幸せになる!」

====

そして、我が家のファブリーズには

「心も体も除菌しろ!」

====

松岡修三直筆サイン入りファブリーズ・・・

貴重な一本(笑)

======

この後、三国や大野、越廼の

福井の食が後7回放送されます。

関東圏の方々 どうぞご覧くださいませ。

BSフジなら福井でも見れるとの情報も・・・・
====

番組HP <過去の本編を見る>で

そのうち紹介されると思います。

食いしん坊万歳 ~福井編~ 見てくださいね。

カテゴリー: 季節の写真集, 料理 | 2件のコメント

南青山291にて ササキッチン

遅ればせの投稿ですが

7月12、13日に開催された

「旬のふくい食彩フェアー」の様子です。

ご紹介した、福井の食材は・・・

====

*福井の伝統野菜 吉川ナス

*福井の伝統野菜 木田ちそのサイダー

*今が旬の JA花咲さんの メロン

*ワトム農園 アメイジングガスパチョ

*今庄 地粉蕎麦パスタ

*越廼漁協 ぬかちゃんグループ イカへしこオイル漬け

*ワトム農園 カラートマト

*黄金の梅

これらの食材を、福井の地図も使いながらご説明。

そして、ご試食頂きました。

最後は、福井の梅とジップロックで

MY梅干し作りの体験をして頂き

後はご自宅で 梅干しに仕上げて

数か月後には、私の福井梅干し完成!!!

=====

今回は、初めてワークショップ形式での開催となりました。

二日間共に、皆様熱心にお話をお聞きくださったり

時に、福井の食に関するアドバイスやご質問頂いたり。

愛のあるディスカッションの場面もありましたね。

=====

福井の食の理解を深めて下さる方々

今まだ残る日本のキラリと光る宝と応援して下さる方々

そういう方々を、ササキッチンでジワジワ増やしていけたらと思っています。

=====

カテゴリー: 保存食, 季節の写真集, 料理 | コメントをどうぞ

眠りから覚めた重箱

前ブログで書いた
ふくいフードキャラバン
<河和田暮らしの晩餐会>

====

始まるまでの
事前準備も大切な事柄。

場を自然の花で彩れるように

自宅庭の様々な盛りの紫陽花を、

バケツにいっぱい持っていき

野山の葉っぱを器にしようと決めていたので

知り合いの竹やぶに事前に使える葉っぱをお願いにいったり
朴の木をお持ちの方に、分けて頂けるように事前にお願いし
山へ採りに行ったり・・・

自宅の庭にある葉っぱを持っていったり
当日 現地で調達したり・・・・・

結構大変でしたが、
料理が並んだ場面を見たら、

苦労も吹っ飛ぶ!!

お重は地元の方にお願いしてお借りしたのですが、

それが、とても素晴らしいお重でした。

何でも、

ずっと蔵に眠っていたものを

この日の為に出してきて頂いたとか

この箱の中に入っていた新聞紙は
大正だったそうです。

↑ これは、もっと古いもので
捨てようと思っていたけど・・・・と
昔は、お鉢の代わりだったとか・・
====

これも使わせていただきました。

素敵です♪

====

この漆器の里のとあるお宅の蔵に

長い長い間眠っていた漆器が

いきいきと使われている!

======
このイベントによって
歴史ある漆器たちに、

料理が盛られ
人々の笑顔と共に手に持たれ
再び、息づいたという事。
======

素晴らしいと思いました。

=======
今回のフードキャラバンでは,

メニュー決定と、その一部の料理

*メインテーブルの紫陽花

*里山の葉っぱでの盛り付け

*重箱での提供

等の事前準備も含めての担当です。
=====

以下、作りあげたメンバーの方々。
皆さんの熱い想いの結晶ですね。

=====

制作 / 福井新聞社[ まちづくり企画班 ]・TSUGI
食空間プロデュース / 食工房野の花 代表 佐々木 京美・TSUGI
ワークショップ講師 / 中野 知昭・酒井 義夫・山口 大樹
調理 / 食工房野の花 代表 佐々木 京美・うるしの里いきいき協議会
協力 / ラポーゼかわだ・ろくろ舎・錦古里漆器店・松屋漆器店・小林農園・FLAT KITCHEN・林 里美
映像 / ホオズキ舎 長谷川 和俊
音楽 / shimazaki tatsuya

=======

是非映像もご覧くださいませ

(前半はワークショップの様子
後半は晩餐会の様子です)

カテゴリー: 季節の写真集, 料理, 未分類 | コメントをどうぞ

重箱にひとつの世界

様々な葉っぱをお皿に

盛り付けられたお料理

そのお料理は・・・・

ご参加の皆様方に、

お好みの重箱をえらんで頂き

ご自分で盛り付けて頂きました。

↑ 素敵です。

****

日本の四角い箱<重箱>

*****

皆さん思い思いに、

楽しそうに盛り付けされていらっしゃいました。

ウエルカムドリンクは

特産の 桑の葉パウダーを御抹茶風に
山うに豆を添えて・・・・

このお椀とスプーンは
前の週に、皆さんがワークショップで自作されたもの
====
漆の里で自分が作った
お椀とスプーンで始まる、<河和田暮らしの晩餐会>
=====
最後も、その器とスプーンで
桑の葉アイスに、桑のベリージャム添えのデザート。
=====
この地ならではの演出です。
====
県外から河和田地区に移住した20代のものづくりグループ
河和田にある植物用の温室を一日限りの“レストラン”に改装。
がんばってくれました。
=======
=======
そして、このブログの素敵な写真は、
ご参加のS氏の撮影によるものです。
ご厚意により掲載させていただきました。
ありがとうございました。
=====
次のブログでは、
こぼれ話を・・
カテゴリー: 季節の写真集, 料理 | コメントをどうぞ

ふくいフードキャラバン vol.2 <河和田暮らしの晩餐会>

越廼に引き続き

先日、ふくいフードキャラバン vol.2

鯖江市にある

漆器の里 河和田で開催されました。

今回の私の役目は、

コンセプトに合った、

メニュー決めと

料理の見せ方。

地元で、祭事仏事等で作られてきた

伝承料理と

地元に伝わる、

柚子と唐辛子とお塩で作る薬味

「山うに」

それらを、

近隣の里山等で採ってきた葉っぱで盛り付け。

<盛り付けに使った葉っぱ>

*あぶらぎりの葉

*朴の葉

*笹の葉

*茗荷の葉

*モミジの葉

*紫陽花の葉

*山椒の葉

越前和紙に、モナカ&花

=====

越前漆器、越前和紙等の伝統工芸。

里山の恵みと、その地に伝わる料理。

それらが次世代へと続いて行くための

少し現代風のアレンジ。見せ方。

=====

調理は、地元の「河和田いきいき協議会」さん&私。

お陰様でご参加の皆様に 好評頂きました。

=====

<メニュー>

*桑の葉御抹茶

*山ウニ豆

*葉寿司

*ふきとお揚げの煮物

*ぜんまいのお和え

*コンシャクの山うにのせ

*からし麩

*地元野菜のお漬物

*山うにチーズフォンデユ

*山うに最中

*桑の葉茶

*桑の葉アイス 桑の実ソースがけ

======

こうして書き出すと結構盛りだくさんです。

次のブログでは、使った器について書きますね。

カテゴリー: 保存食, 季節の写真集, 料理 | コメントをどうぞ
2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら