2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら

月別アーカイブ: 5月 2014

野菜盛り

新鮮なお野菜で

カラフル野菜盛り

ちぎって、切って、サラダにするのもいいけれど

食べる前に、

テーブルに並べてみる。

野菜だけども、
お花みたいで、南国のフルーツみたい。

****

生産者さんから、

お野菜の説明を聞きながら並べるもの
贅沢な時間です。

春のカラフル野菜達、間もなく終焉

ちなみにこちらは
冬の野菜盛り。

*******

野菜でテーブルを華やかに・・・
目でも愉しめる野菜って
いいですね。

**

収穫から数時間

畑での息づかいを感じる

芸術的野菜

*******

カテゴリー: 季節の写真集, 料理, | コメントをどうぞ

鑑賞さくらんぼ

今年は、サクランボが豊作です。

サクランボの開花は、まだ寒さが残る早春。

その時の気候が今年は安定していて

ちっちゃな蜂たちが、

さかんに花周りで活動していました。

蜂の働きがあっての

赤い一粒。

=======

そんなに甘いわけでもなく小粒なので

もっぱら、実成りを鑑賞し愉しむ。

後は、鳥へのプレゼント。

ほんの少しだけ収穫しました。

そしてこの後、鳥達の襲撃に会い

あっという間に、サクランボは食い尽くされてしましました。

=====

あるとき集団でやってきて、

木にむらがり丸裸。

その鳥たちの情報伝達方法はどうなっているのか???

そこ知りたい。

待ち合わせ場所とか時間とか・・・・????

=====

今年は、薔薇の花付も良くて、

カクテル満開。

=====

花のバトンは、薔薇へ・・・・

この後、

いろんな品種の薔薇から薔薇へと開花バトンは渡されていきます。

ツートンカラー、重なるギザギザ花びらがお気に入り。

庭の片隅で、小輪のカーネーションも咲きました。

======

たいした世話はしていませんが、

この季節はいつも、にわかガーデナー。

カテゴリー: 季節の写真集 | コメントをどうぞ

イカへしこのオイル漬け

イカの港、
越廼(こしの)に伝わるイカの糠漬け

”イカのへしこ ”
(へしことは、福井に伝わる魚の糠漬けで伝統的な保存方法 )
港で揚ったイカだけを、すぐに捌いて漬け込みます。
塩加減が難しく、

慣れた方が漬けないとイカが溶けてしまうそうです。
========

へしこは、鯖が一般的ですが
イカへしこは、イカ独特の旨み があります。
丸ごとだと、

食べずらくギフトにも躊躇しますよね。
======
そこで、
この美味しさを身近に知ってほしい
この伝統保存方法が次世代へつながってほしい
そんな想いで、商品化したのが

↑ 「イカへしこ オイル漬け」
お陰様で、発売からの地道な活動で
徐々にファンが増えています。

越廼へ足を運び、試に一個買った客様が

県外の方に贈りたいと、まとめ買いして頂いたりとか・・・

======

先日は、プロフェッショナル・コネクター/ペインティング・アーティストの
勝屋久さんが、ご夫婦で越廼にお見えになり

気に入って頂き、まとめ買いしてくださいました。

勝屋さんの、ブログ

ぬかちゃんグループ 上野さんの紹介 ⇒ぽちっ

商品を使った簡単絶品パスタの紹介⇒ぽちっ

勝屋さん、ありがとうございました。

=======

=======

県内では、

越廼漁協さんの他、ほやほやさん、膳野菜さん

ペールメールさん、ディープブルーさんでも販売されています。

県外では、

東京駅構内 ニッコリーナさん
二子玉川 オカッテ さん

=====

そして、待望のネットでの取り扱いも始まりました。

楽天 http://item.rakuten.co.jp/satono-okurimono/heshiko-oil01/

アマゾン http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00KCJQR60?redirect=true

=======

皆様、どうぞよろしくお願いします。

======

この商品が産まれたことで
越廼の、日本の伝統的な本物の加工方法が

途切れず、次世代へと残りますように・・・

======

カテゴリー: 保存食, 料理 | コメントをどうぞ

本物素材の掛け算

福井西武での
「ちょっと贅沢なおうちごはん」

たくさんの皆様に来て頂き本当にありがとうございました。

季節の石窯パンセット「野の花便り」のお客様だった方々
小さな石窯体験にお見え下さった方々
そして、ブログを見て下さっている方々

お仕事でご一緒させていただいている方々
友人、知人・・・・・
お会いできて、お話出来て、とてもうれしかったです。

「食工房 野の花」のブースは、

これまでに、関わった商品もご紹介を兼ねて販売しました。

今回初お披露目は、
ほっと今庄さんの
石臼挽き今庄蕎麦「地粉パスタ」

今庄産の蕎麦を、自分たちで石臼で挽き
その挽きたての薫り高い粉を
すぐに乾麺に仕上げた商品です。

イタリアカラーに、石臼をイメージした紋様に

透かしの越前和紙 をかけています。

その、地粉パスタと

確実に、徐々にファンが増えている

越廼(こしの)ぬかちゃんグループの
「イカへしこオイル漬け」を組み合わせて

【越廼うまいか蕎麦パスタ】ランチボックスに仕上げました。
上段のお野菜は、ワトム農園さんのもの

ちなみに、敷いてあるのは越前和紙
=======

小規模だけど、とびきりの
”福井のいいもの” ”福井のほんもの”

それぞれを組み合わせることで、

いいもの、ほんものが、掛け算になっていく。

======

本物同志で
力を合わせよう!!!!

=======

そんなプロデュースも

これからしていけたらと思っています。

カテゴリー: 季節の写真集, 料理 | 2件のコメント

ちょっと贅沢なおうちごはん@福井西武

5月8日(木)から 13日(火)まで

西武福井店 6階 催事場にて

「ちょっと贅沢なおうちごはん」フェアーが開催されます。

食工房 野の花がプロデュース、セレクトした
ランチボックスや加工品も販売されます。

越廼漁協 ぬかちゃんグループからは

「越廼 うまいかパエリア」(サラダ付)

「越廼 イカへしこオイル漬け蕎麦パスタ」(サラダ付)

越前漆器の里 椀椀さんからは

今話題 この地域の薬味「山うに」を使った

二種のランチボックス

そして、数量限定ですが特別にお願いして

「山うに」の販売もします。

二子玉川で好評だった

永平寺町 若鮎加工グループさんの「精進惣菜」も販売」

ほっと今庄さんの

「越前蕎麦 地粉パスタ」は 今回初お披露目になります。

********

日本の、福井の、小さな地域での食文化
地元の皆様 買って食べて応援してくださいね。
お待ちしています。

*******

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

大漁だーー

福井市 越廼漁港

沖合2kmに張られた定置網

かかったのは、ハマチやブリ

この日は大漁でした。

このお魚たちが、群れをなして泳いでる海

その中をのぞいてみたくなります。

こーーんな大物の鯛もかかっていました。
ふくよかなタイです。

そして、この大きな大きなブリは
我が家で三枚におろして

お刺身になりました。

捌いた包丁は、30年近く前の嫁入り道具。


越前打ち刃物。
今でも切れ味抜群です。

カテゴリー: 季節の写真集, 料理 | コメントをどうぞ
2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら