2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら

月別アーカイブ: 6月 2013

水浴び梅

梅街道で地ビール

 

あやうく飲み干すところでした。

写真ギリギリ撮れました。

梅のビールは、ここに来ないと飲めません。

 

後味に梅の酸味がほのりとやってきて、

ベルギービールみたいで美味しい。

(その後、お腹が張った感じがしたのは、酵母の生きが良かったからか???)

 

そして、この梅の風景にもやられました

水浴びする梅達

 

塩漬け前に濡らしておくと

塩の浸透が早くなるからとか・・・

 

自宅での塩漬けも、濡らしておくといいのかもしれませんね。

 

梅も気持ちよさそうな

水浴び風景。

 

きっと美味しい梅干しに仕上がることでしょう。

 

=======

梅街道を盛り上げる地元の方々にもお会いして

改めて、この地の素晴らしさを知りました。

 

面白いものいっぱい!!

若狭梅街道

=======

 

 

カテゴリー: 季節の写真集 | コメントをどうぞ

若狭 梅街道

梅の収穫に追われる

<福井梅>の産地

 

若狭梅街道へ行ってきました。

沿線では、至る所で梅の収穫、選別の風景。

 

その店先では、収穫したばかりの梅や、

自慢の梅干しが並びます。

↑ 選別中の青梅

 

↑ 追熟梅からは、芳醇な果物の香り

 

↑道中で見かけた、落下梅。

 

ネット受けはしていないので出荷には向かないかもしれませんが

キュンとくる、この風景。

緑の草に、橙の梅ドット。

 

周囲に広がる完熟梅アロマ。

「ポトッ♪」という落下の音

コロコロ転がる オレンジの梅・・・・・

素敵な籠をぶら下げて、

梅ひろいしてみたくなりませんか?

 

路地裏では、こんな風景も・・・・

 

自家用とご親戚の梅干しを漬け込まれるそうです。

 

毎年、おばあちゃんの梅干しを待っているんでしょうね。

 

その季節、その場所でしか出会えない

五感で感じる、若狭梅街道

 

次のブログへつづく・・・

カテゴリー: 季節の写真集 | 2件のコメント

梅の季節がやってきた

青梅って

こう、なんというか・・・・

 

 

 

初夏を迎える前の、

清々しさみたいな雰囲気を感じます。

 

 

先週の事、梅畑へ行ってきました。

 

 

 

その数日後には、

店頭に福井梅がお目見えしてました。

 

 

梅仕事の季節到来ですね。

 

そして明日は、

楽しみにしていた梅街道訪問!!!

 

来週あたりからは

樹上完熟梅の収穫と

 

梅の季節真っ只中です (^^)

カテゴリー: 季節の写真集 | コメントをどうぞ

お野菜オンパレード

過日・・・ 田安鉄工所で行われた

田安カフェ

鉄工体験をしながら、

この日は特別<炎~ほむら>ランチ付き

 

 

ワトムお野菜中心の<炎~ほむら>料理になりました。

サラダには、<炎~ほむら>で丸焼きしたパプリカ入り。

新玉ねぎの甘酢漬けと、グリーンサラダと共に・・・。

 

 

↑ ズッキーニやビーツ、新玉ねぎ、コールラビ、の煮込み。

 バケットの端っこも入っています。

 

 

最後に、窯で作ったハーブオイルと、カマンベールチーズで仕上げ。

 

UFOのカタチをした、UFOズッキーニ。

夏ケール、トマト、フェンネルの野菜に

 

クリームチーズ&へしこ

黄色いお花は、フェンネルの花。

このまま石窯へ!!

 

 

お肉もありましたよ。

ローズマリーの香りを添えた、鳥モモ。

 

<炎~ほむら>のある所には

 

穏やかな時間が流れる・・・・

そして、<炎~ほむら>火入れ時の大きな大きなオマケ。

 

素敵な新しい出会いもありました。

カテゴリー: 小さな石窯, 料理, 石窯体験教室 | 2件のコメント

桑の実と桃のデザート

庭の桑の実と桃

白ワインとお砂糖、そしてスパイス。

 

アルミホイルで蓋をして、

薪オーブン<炎~ほむら>へ!!

ホーローの容器なので、そのまま入れても大丈夫。

 

ここに 真っ赤なプラムが加わってもいいですね。

この時は、耐熱ガラス素材の鍋を使用。

そのまま、オーブンにいれてもOK!!

 

最後数分 蓋を取ると味が更に凝縮。

 

冷たいアイスにかけても、炭酸で割っても。

 

桑の実がなければ、

ブラックベリーや、ラズベリー、イチゴでも代用できます。

 

薪オーブンじゃなくても、

お鍋でぐつぐつ、

台所で気軽に作ってくださいな。

カテゴリー: 小さな石窯, 料理, 石窯体験教室 | コメントをどうぞ

伝統野菜<木田ちそ>

福井市木田地区にのみ伝わる

紫蘇<木田ちそ>

先日、圃場見学会に参加してきました。

 

先ずは、木田ちそ出荷組合の加藤会長さんのご挨拶。

 

こういう熱い想いの方がいらっしゃるからこそ、

何とか今日まで残ってる。

 

それが現状。

 

 

もう少し大きくなってから、出荷の時を迎えます。

 

木田ちそは、色はもちろん、その香りが素晴らしい。

 

会長さんが、葉の表面をほうきでなぞると・・・・・

 

ふわ~~~~っと香りが立ち込める。

しゃがんで クンクンと香りを確かめ

みんなうっとり。

 

塩漬けした葉っぱのおにぎり。

 

ちょっとめくってみました。

葉もしっかりしてて、色も香りも食感もいい。

 

他にも、木田ちその羽二重餅やジュース、飴等々。

地域の方々が用意してくださいました。

 

↓ 飲んでしまった後の写真ですみません

「紫」の「蘇る」薬で

薬草として<紫蘇>と呼ばれるようになったとか・・・・。

 

福井の伝統野菜にも認定されている

「木田ちそ」

間もなく福井県内の店頭に並びます。

 

食べて残そう、伝統野菜。

カテゴリー: 季節の写真集, 料理 | コメントをどうぞ

薔薇&パプリカ

ぽんぽんと、

最後の薔薇が咲きました。

今年は花付きが良かった事に加え

開花後の雨が少なく花持ちがよく

存分に愉しませてもらいました。

 

薔薇を愉しめる週末もこれが最後かも・・・・

 

アレンジの中に一部咲きかけの紫陽花。

次の季節の花の主役、ちゃんと控えてますね。

 

 

そんな中、

ちょっと火入れ

<炎~ほむら>なら、結構気軽に火を入れられる。

 

気軽な時は、メニューも重くしない。

パプリカ・・・・

 

そのまま入れるだけ。

皮が焦げてる位が丁度いい。

 

するっと皮むけます。

その後、手で割いて・・・

それを、サラダにのっけます。

肉厚のパプリカ・・・・・

 

石窯遠赤のチカラで、

とっても甘くなる。

 

<炎~ほむら>に入れただけ・・・・

季節の食材は、<炎~ほむら>にお任せ!!

 

カテゴリー: 季節の写真集, 小さな石窯, 料理 | コメントをどうぞ

桑の実、今年は豊作

今年はなぜか桑の実が豊作です。

黒くなったものが収穫時。

熟したものは、コロッと樹から外れてくれる

 

 

このところ、一日一回時間を見つけて収穫。

今朝は、少し時間に余裕があったので

本格採り。

手が紫色に!!

 

 

今日の収穫。

 

洗って、いったん冷凍。

 日々チマチマ収穫し、冷凍庫に貯めてます。

 

桑の実の入ったジャムは 深いコクがでる。

使うの愉しみ(^^)

カテゴリー: 季節の写真集 | コメントをどうぞ

赤い野菜を・・・

赤い野菜

 

を・・・・

 

赤いお皿に合わせたらどうなるのか?

赤に赤。

 

赤にもいろんな赤と質感があるが

赤のみはやっぱりへん。

 

で、これ並べながら浮かんだ絵は・・・

↑ これ。

押せ押せの朝の時間に限ってやってみたくなる、

しょーもない事。

 

 

やっぱり、緑が入ると赤も一段と映える。

 

野菜が美味しい・・・・。

 

野菜が美しい。

カテゴリー: 季節の写真集, 料理 | コメントをどうぞ

出会いは薔薇の季節

薔薇の季節です。

 

 

前日の雨上がりの昨日、

我が家の薔薇集合。

咲き誇った薔薇達を

 

ジェンガラの、白い大皿に盛りました。

 

散る花びらにもうっとり・・・・。

溢れんばかりの薔薇の花達としばし戯れていると

 

例えいろいろあったとしても、

今なら、全ては薔薇で帳消しできそう。

 

花には、癒しや、浄化の作用があると思うけど・・・・・

 

 

やっぱり、薔薇は特別だと思う。

 

そんな薔薇の季節に、

遠方より 人来る。

出会い、再開はこちらが企てなくても

しかるべきときに、しかるべきタイミングでその時はやってくる。

 

 

今回もそれを実感。

薔薇の季節がその時だったようです。

カテゴリー: 季節の写真集, 未分類 | コメントをどうぞ
2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら