2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら

月別アーカイブ: 7月 2012

土用を過ぎた、土用干し

黄金の梅の塩漬け

↑ これで 生梅3kg分

 

瓶の他に

タッパーとシッパー付き袋でも漬け込んでみました。

どれも重石なしで、梅酢が上がっています。

お手軽で超ラクチン。

 

ジッパー付き袋には、赤シソ追加

頂いた赤紫蘇、

梅の酸で色鮮やかになりました。

 

さてさて、これから三日の天気予報は・・・

連日の36度超え!!!

 

今ですね!!

土用を過ぎた、土用干し

 

【黄金の梅】

 

容器から出して干します!!!

 

色も素晴らしいが、

その香りが更に素晴らしい!!

 

先ほど干しました!!!

 

ふぅー 暑い暑い。

 

これから、ギラギラお日様のチカラで

美味しさ凝縮!

ほんのり赤色に変わります。

 

近くを通ると、梅の香漂う。

 

これも<夏の香>

カテゴリー: 保存食, 季節の写真集 | コメントをどうぞ

タイのナス

世界には色んな お茄子がございます。

例えば・・・・→ こんなナス

 

 

先日、タイのナスが手に入りました。

ミニトマトより大きくて、ミディトマトより小さい

青くて固い、タイの茄子

 

それを使って、タイ料理・・・・・

タイカレー・・・・・もどき

 

小さめのものは、丸ごと、

大き目のものは 半分にして

 

せっかくなので、その存在感を出してみた。

煮ても色落ちせず、

丸ごとも見た目以上に柔らかくなりました。

 

 

このナス、意外と面白く他でも使えるかも・・・・・

そう思いましたが、

 

既に使い切り御免のタイのナスでありました。

 

======

「世界のナス」

間もなく購入できます。

 

里の贈り物 → ポチッ

カテゴリー: 季節の写真集, 料理 | コメントをどうぞ

カラートマトに果物プラス

ワトム農園さんのカラートマトコレクション

 

トマトいろいろ混ざっているから

お互いを引き立て美味しくなる。

 

 

全てのトマトがジューシーで甘かったら面白くない。

 

硬いのやら、シャリシャリのやら、そこそこ甘いのやら、肉厚、肉薄・・・・・

いろいろあるから成り立つサラダ。

 

桃も入っています。

 

この桃も、少し硬くて甘すぎない方がいい。

 

味付けはシンプルに・・・・。

 

冷たーーくしたら、尚更美味しい。

初夏のサラダになりました。

カテゴリー: 料理 | コメントをどうぞ

トマト カラーコレクション

「魔法のトマト」や「恐竜の卵」

 

面白ネーミングでお馴染みの

ワトム農園さんが

カラートマトコレクションを持ってきて下さいました。

↑ いつも有り難うございます。(^^)

トマトの枝の匂いかいだ事ありますか?

 

私は、この青臭くもトマトトマトした香りが大大大好き!!

私にとっては、夏の癒しのアロマです、アロマ。

 

このトマト独特の青臭さがイヤという人も多いと言われましたが・・

いいんです、私は好き。

 

心癒され、躍るのは、香りだけじゃなくて

この色も、そして様々なカタチも!!!

 

食べる前から

目にするだけで元気が出るトマト達。

 

ワトム農園さんの、

「カラートマトコレクション 2012」

 

 

ほらっ ↓

台所に、こんなカラフルなトマト達が転がってる風景があるだけで

ココロワクワク♪

 

心穏やかじゃない事があっても、

目の前にある風景で帳消し。

<まっいいっか!!>と思えてしまう。

 

そんなトマト達でした。

 

===

次は、カラートマトの調理編お届けします。

トマト達の詳細は、ワトムさんのブログをご覧下さいね → ポチッ

 

カテゴリー: 季節の写真集 | 4件のコメント

胡椒の石窯パン

白と黒の胡椒を

石窯で焙煎し香りをたたせ

インドネシアの台所道具の石臼で潰す

 

ごりごりごり・・・・

 

あえて大きさは揃えない

 

細かい部分は辛みを

大きめのカケラは香りを醸し出す

 

 

そろわなくってもいいのです。

大小あっていいのです。

 

その極上の胡椒が

石窯パンに入りました。

(トッピングも!)

この季節だけの、夏の石窯パンです。

 

その他にも、

いつもの「春恋キューブ」や「食パン」

季節のベーグルは、「カボチャ大納言」

 

メニュー表 ↑

 

そして 越前和紙の包装は

金魚模様の帯

 

「文月 野の花便り」、無事に焼きこみを終えて

続いていた緊張の糸が緩み、

今は只々、ホッとしています。

 

来月の「野の花便り」はお休みとなり、

次回の予約開始は、9月初め頃の予定です。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

=======

いつも「野の花便り」の包装に使わせて頂いているのは

越前和紙。

 

20日の集中豪雨で、

和紙の工場が立ち並ぶ地域が甚大な被害を受けました。

送ればせながら、心よりお見舞い申し上げます。

 

数多くのボランティアの方々のご尽力もあり

仕事を再開された漉き屋さんもあるとの記事を目にし

少しほっとしました。

 

現地へ駆けつけお手伝いする事は出来ませんでしたが

これからも、微力ながら

福井の受け継がれた手業、

伝統工芸【越前和紙】

私なりに応援していきたいと思っています。

カテゴリー: 野の花便り | コメントをどうぞ

文月 野の花便り

19、20日は

季節の石窯パンセット「野の花便り」の為の

焼き込みでした。

火入れ前は、連日猛暑続き・・・

 

覚悟を持って、石窯に薪をくべ

温度を上げていく・・・・・

 

丸一日かけて、適正な温度にし

焼き込み二日間は、250度前後を保ちます。

 

保つ・・・・・って、これが又ムズカシイ

 

毎回修行みたいな気分デス。

 

古代小麦(スペルト小麦)を使った、カレンズ入りの石窯パンも

香ばしく焼き上がりました(^^)

 

焼き上がりのパンの香りとその表情で

いろんな苦労も忘れます。

 

 

カテゴリー: 野の花便り | コメントをどうぞ

夏の石窯体験

福井でやっておきたい石窯体験

 

次回のお問い合わせを多数頂いております。

 

野の花工房での次回開催は、

秋頃とのご案内を差し上げておりましたが

 

この度、この夏・・・・

ベジヤードさんにて、石窯ディナーをコラボ開催する事になりました。

 

メニューは、

 

夏の石窯料理&石窯パン&石窯デザート

ナシゴレンやエスニックスープ、サラダ・・

更に更に!!!!!

ベジヤードさん特製、燻製チーズなんかもメニュー入り予定。

 

 

田安鉄工謹製  オシャレな「薪オーブン」もお披露目です。

私のスパイスミニ講座のオマケ付き。(^^)

 

 

お問い合わせ、お申し込みは、

ベジヤードさん  0776-50-1551 まで

 

夏の夜、

石窯料理で、ゆったり愉しい時間ご一緒しましょう。

 

カテゴリー: 石窯体験教室 | コメントをどうぞ

ミニトマトとニョッキ

ミニトマトの色

イ・ロ・イ・ロ

 

レッド、オレンジ、イエロー。

三色ミニトマト

 

そのままでも美味しいけれど・・・・

火が入ると、とっても甘くなる。

(特にイエロー)

 

この日は、ニョッキとあわせました

 

ニョッキ&カラフルミニトマト

 

最後に加えた生バジルの清涼感が

 

 更に

食欲をそそる。

 

 

いいねー、ニョッキ。

 ↑ 家族作のトマトソースニョッキ 

 

これも美味しかった!

ごちそうさん。

 

 

二分足らずで茹で上がるので、パパッと作れるのも

ニョッキの魅力です(^^)

カテゴリー: 料理 | コメントをどうぞ

訳アリでも・・・

訳アリ・・・・・

 

個々に、<訳>を抱えています。

 

でも、そんなの関係ない!

( ↑ 過去ギャグにのった訳じゃないです・・・←コレは言い訳??)

 

白ワインとスパイス入れて

桃のコンポート

 

オトナのコンポートは、シロップまで魅惑的

 

丸ごと一個の桃食らう

 

 

一口ほうばれば、

この桃が、訳アリだったなんて忘却の彼方・・・・・。

 

 

訳アリも、工夫次第!! オイシクタベレルヨ。

カテゴリー: 保存食, 季節の写真集 | コメントをどうぞ

完熟梅のヨーグルトドリンク

大きめのグラスに氷を沢山入れたら

 

プレーンヨーグルト 、 完熟梅ジャム、 プレーンヨーグルト、 完熟梅ジャム

順に入れて重ねていく

マドラーを、大きくゆっくり上下する

 

グラス周囲に マーブル模様現る。

 

このままの状態で、

 

梅ジャムのフルーティさと酸味 そしてヨーグルト

交互の味を楽しんで飲むも良し

 

全体によーーーくかき混ぜて飲むも良し

 

これからの季節、朝の一杯に相応しい

完熟梅のヨーグルトドリンクです。

 

気持が、シャキンとする一杯!!

カテゴリー: 保存食, 料理 | 2件のコメント
2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら