2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら

月別アーカイブ: 5月 2012

小さな石窯時間

野の花工房の

小さな石窯と共に過ごす時間。

日常とは違う時間の流れ・・・・・・

 

日常とは違う食べ物。

「小さな石窯時間を愉しむ体験教室」

お申し込み受付中です。

 

今回は、午前の部のみの開催となります。

詳細は、コチラ → ポチッ

 

ゆったり石窯時間をご一緒しませんか。

お気軽にお申し込み下さい。

===========

==============

先日の、永平寺であった外マルシェの様子。

火で調理する。楽しい時間。

http://youtu.be/S0dDN8fakaE

<田安鉄工所さんの、BBQグリル、バーベ缶、薪オーブン大活躍>

カテゴリー: 石窯体験教室 | コメントをどうぞ

いいね!JAPAN

先月の事、

 

フラットキッチンさんにて、

福井の郷土料理素材

<お米><厚揚げ><打ち豆>を使った

スクーリングの講師をさせて頂きました。

 

その日は、

 

日本を元気にするプロジェクト

「いいね!JAPAN」さんの取材も入り

 

福井出身の 高橋愛ちゃんも、スクーリングに参加。

取材クルーの皆さま、フラットキッチンの皆さま、ご参加の皆様

有り難うございました。

 

 その日の出来事 素敵にまとめてくださいました。
ご覧下さいね。→ポチッ

 

<いいね>が沢山集まっているフラットプロジェクト。

よろしければ貴方様の<いいね!>も、

ポチッと願い致します。(^^)

カテゴリー: 料理 | コメントをどうぞ

薔薇と水滴

とある朝に見た 

ひとコマ

 

 

一輪だけ咲いた

真紅の薔薇に水滴

 

 

お日様が 昇れば消える ひとしずく 

 

 

ピンクの薔薇にも・・・・

 

水滴

 

周囲の、ちょっとした出来事を見つけて

ひとりほくそえむ。

 

 

ほんの数分。

ほんの数秒でも見つけられる。

 

 

こいうところに目が行かない自分を認識した時は

自分自身に注意信号。

カテゴリー: 季節の写真集 | コメントをどうぞ

皐月の石窯パン

季節の石窯パンセット

「野の花便り」

今月も、無事に石窯の火入れを終えることが出来ました。

 

感謝!

 

毎月の事とはいえ、

炎を扱い、酵母を扱うという行為

 

【炎】&【酵母】

 

その全てを

人がコントロール出来る訳ではない

 

薪を使って

石窯で焼くという原始的な方法。

 

受け入れる。

 

ゆだねる。

 

任せる。

 

見守る。

 

 

手を添える・・・・。

 

 

それらは

受動的に見える能動

いろんな気付きがある。

 

そしてそれが、

 

私自身の日常の暮らしや

 

人間関係にも及ぼす影響は

 

大きいのかもしれない。

カテゴリー: 野の花便り | 2件のコメント

今夜は薪くべ

明日からの

大きな石窯での焼きこみの為に

 

朝から石窯に火が入っています。

 

現在の温度 ↓

 

今夜は

まだまだ 薪くべ続けます。

 

明日、明後日、無事に乗り越えられますように・・・・。

カテゴリー: 野の花便り | コメントをどうぞ

サクランボ豊作

今年の早春からの気候は、

サクランボにとって都合がよかったらしく

 

オドロキの豊作!!!

 

こんなの 初めて。

 

白状すると・・・

 

もう切ってしまおうかと思っていた・・・・

 

その気持を知ってか知らずか、

 

数え切れない小さな実を付け、

生命力を弾かせる。

青いサクランボ、

黄色いサクランボ、

赤いサクランボ

 

艶々、サクランボ

甘いとか、甘くないとか

美味しいとか、美味しくないとか・・・

 

そんな事はどうだっていい。

こんなにカワイイフォルムの赤い実が

輝きながら、

お日様に照らされ

たわわに実る。

 

その現実が、

そんな風景が身近にあるだけで、

なんだかとってもいい。

カテゴリー: 料理 | コメントをどうぞ

ものの値段

最近時々

 ものの値段について考える。

 

たとえば、食べ物の場合

誰が大筋の価格を決めるのか?

 

適正な価格って?

 

価格の事だけ考えれば

安い方が良いと思うのは消費者として当然

 

でも、求めているのは価格の安さだけではないはず。

 

真摯な気持で取り組む生産者さんが、

これからも素晴らしい農作物を作り続けて行く為には

 

続けていける価格で売れなければいけない。

生産者さんと話し、現場を見、話し合い・・・

 

残していくべき農作物が、残っていける価格を生産者さんと共に考え、

その価値の訳をちゃんと買い手に伝え、

適正な価格で販売する。

(例えそれが高くとも)

 

 

 熱い想いを持ったオトコ達と一緒の時間は

生産者さんの表情はイキイキし、

私も、ワクワクする素敵な時間でした。

 

 

<「キープビギン」、その想い>

http://ameblo.jp/bros-japan/entry-10451408595.html

< 圃場見学 2012年春>

鯖江市長訪問

http://ameblo.jp/bros-japan/day-20120513.html

 

吉川ナス生産者さんと・・

http://ameblo.jp/bros-japan/day-20120514.html

 

梅農家さんと・・・

http://ameblo.jp/bros-japan/day-20120516.html

カテゴリー: 季節の写真集 | コメントをどうぞ

挟んで押しつぶして焼いたパン

この所活躍のコチラ  

 ↓

ワッフルも、モチロンなんですが・・・

 

特に活躍しているのは

ホットサンド。

お好みの具材を挟んだら、セットして・・・

 

むぎゅーーーーッと押しつぶし

しばし焼けるのを待つ。

サンドイッチとも違う、

トーストとも違う、

オープントーストとも違う、

 

挟んで、潰して、焼いた食パン。

 

温かい中の具材と共に、

端っこのカリッとした部分がなんとも美味しい。

 

ホットサンド、

これも美味しい食パンの食べ方。

 

===========

「さつき 野の花便り」 残り僅かになりました。

============

カテゴリー: 料理 | コメントをどうぞ

薔薇周り

玄関先のもっこうばら

 

そろそろ花の時期の幕を下ろしそうです。

 

なんだかあっという間でしたが、

今年も愉しませてもらいました。

アリガトウ。

 

毎朝、日々満開に向かうその木を眺めていると

様々な虫達も見えてくる。

 

アブラムシ、それを食べるてんとう虫

そして、ミノムシ。

 

ミニムシの周囲を覆う小枝はどこから? 

そしてどうやって自身の体に貼りつけてぶら下がるの??

ミノムシに聞いてみたい。

 

それから、薔薇の枝に隠れて蜂が巣作り・・・・・

コラッ

玄関前はイカンヨ!!

 

退治方法を考えて毎朝見ているのですが

一向に、六角形のお部屋の数が変わらず 11室。

心なしか、蜂さんの行動も鈍く終日巣にへばりついたまま。

となると、ちょっと心配になり

悪さもしなさそうなので現在も観察中。

 

そしてこの季節、車を走らせると・・・・・

大麦畑のそよぐ緑が美しい、今のふくいです。

 

=========

「さつき 野の花便り」ご予約受付中です。

「石窯パンセット」「春恋キューブ 単品」は完売しました。

========

カテゴリー: 季節の写真集 | コメントをどうぞ

春恋キューブの美味しい食べ方

皆さまにご好評を頂いている

「春恋キューブ」

真四角で、六面の皮部分が

香ばしく美味しい。

 

その「春恋キューブ」のお勧めの食べ方は・・・

先ずは、半分に切り

縦縦 よこよこ 切込みを入れる

切り込みは、3/4まで

 

一番いいのは、網焼き

でも、普通はトースター焼き

 

バター溶ける、隙間にしみこむ

 

ハチミツたらす(メープルシロップも美味しい)

 

お好みで、シナモンシュガーをふりかける

 

手でブロックごとにちぎりながら食べる。

 

切り込みに染みた、バターやシロップやシナモン・・・・・

至福

なんなら、

少し後ろめたさを感じつつ、

更にハチミツ追加・・・

 

濃い目の珈琲とともに。

 

これがお勧め「春恋キューブ」の食べ方。

 

石窯春恋キューブ

只今ご予約受付中です。 ← ポチッ

カテゴリー: 野の花便り | コメントをどうぞ
2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら