2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら

月別アーカイブ: 4月 2012

鳥骨鶏の目玉焼き

頂きました。

鳥骨鶏の卵

有り難うございました~。

 

 

小ぶりな鳥骨鶏の卵

全てが凝縮している感じ。

 

鳥骨鶏目玉焼き 光る。

カテゴリー: 料理 | コメントをどうぞ

桃の花びら

 

はらはら

はらり

 

移ろう季節は新緑へ・・・・

 

そんな中、大きな石窯に火が入りました。

燃え盛る赤・・・・・

 

そして、

ほこほこ燃える赤。

 

丸一日かかって、石窯の温度は200度~230度。

 

気長に温度の上がりを薪をくべながら待つ。

 

石窯パンは、キナガなパン。

 

気持を長く・・・・キナガに

 

↑ これがなかなかムズカシイ。

 

 

 

カテゴリー: 野の花便り | コメントをどうぞ

薪オーブン納品同行記

今月上旬

 

以前より、田安鉄工さんが試行錯誤を重ねてきた「薪オーブン」を

先行購入された方に納品されるとの事で

同行させていただきました。

 

場所は、京都市内金閣寺近く

 

到着後、組み立て。

 

あっという間に、形になっていく・・・。

オーブン部分の棚も簡単に組み込める。

納品を待ってて下さったお客様も興味深々。

 

組みあがったら、移動。

キャスター付きなので、移動もラクラクです。

 

田安さん内部構造の説明中。

 

納品完了!!!  パチパチパチ・・・・・

 

このお家に小さな石窯がある事で、

素敵な出来事が沢山おこりますように・・・・。

 

=================

この「薪オーブン」

 

ワタリグラス様主催の

「海辺の手しごと市」にて 

いよいよGWにお披露目のはこびとなりました。

 

皆さま、GWの3日 4日は、

是非越前海岸の国見地区へおいで下さいませ。

海辺にてゆるやかな時間を過ごしませんか?

 

================

カテゴリー: 小さな石窯 | コメントをどうぞ

水滴

青空をバックに桃の花

上を見上げて、

大きく大きく深呼吸

 

それから足元に目をやれば・・・

わすれな草が咲きました。

 

スズランの葉っぱも土の中からツンツン出ていてカワイイな。

 

そして、

モッコウバラの蕾も出来ている。

 

日々の出来事様々・・・

日々喜び

 

日々発見

 

日々後悔

日々反省

 

日々驚き

 

日々気付き

 

日々成長

 

日々感謝

 

一日の始まり、今日の朝

 

 

遠い南の島から来ていた友人と

息づく植物達から、

元気と癒し、充填完了。

 

そして昨日、

北の国から届いたこのお酒

野の花工房のパン

「ひとひねり」や「春恋キューブ」と同じ麦畑からマッコリ

 

 

この小麦農家さんの前田さん、

先頃手作りで石窯を作られました。→ポチッ

 

フォークリフトかクレーンで移動だなんて!!!

面積同様、

やる事成す事スケールが大きくて、

さすが北海道!!!

 

「いつか、一緒に石窯使えたらいいな。」

な~んて思っています。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 季節の写真集 | コメントをどうぞ

2種のベリーでジャム

苺がお手頃価格になってきました。

 

二パック購入し、いつもの苺ジャムを作ります。

と、そこで思い出したのです。

 

冷凍庫に昨年のブラックベリーがまだあった!

ストロベリーとブラックベリーの、

ミックスベリージャム作りに変更。

 

 

苺は実のしっかりした酸味のある品種がいい。

甘いと酸っぱい、両方欲しい。

 

そこにブラックベリーのコクが加わる。

 

甘酸っぱいベリーの香りが たまらん

 

ミックスベリージャム出来上がり。

 

ヨーグルトにも良く合います。

 

今朝これで、チョイ幸せ気分になれました。

 

お昼には、これで

友人をチョイ幸せ気分にしてあげました。

 

手作りジャムでチョイ幸

カテゴリー: 保存食 | コメントをどうぞ

爛漫

はーる   らんま~ん

特別にお花見はしなかったけれども・・・・

自宅周囲で、春満喫。

 

ちょっと前までは葉っぱだけだったのに・・・

↑ あっという間に開花、ムスカリとスターフラワー

 

 

黄色いスイセン、その手前には昨年の枯れた紫陽花

秋冬、春が混在・・・(つまり手入れが行き届かない庭という事にもなるのか(笑))

 

 

↑ スモモの白く可憐な花も咲き始め、

桃の花は、今日一日で四分咲きまで

 

 

お花だけじゃ~アリマセン。

スモモの木の下の三つ葉も大きくなってきています。

これでお吸い物したら、味覚で春爛漫。

香りが違うのよ~~。

カテゴリー: 季節の写真集 | コメントをどうぞ

ザクサクしみじみ

焼き菓子って、いいね!!

 

バターとお砂糖、卵と粉

それが基本の材料。

 

でも、それぞれお気に入りの材料を使う。

ブレンドもしたりしながら。

カレンズやクランンベリー、グリーンレーズン。

ナッツも入れました。オートミールも入れました。

 

美味しくなる為の材料 投入しました~。

ザクザク、サクサク、

サクサク、ザクザク

 

しみじみ美味しい素朴なクッキー。

 

ドライフルーツの酸味は、大切なアクセント。

 

そんなクッキー、

季節の石窯パンセット

「野の花セット」と「石窯食パンセット」にメニュー入りしています。(^^)

カテゴリー: お菓子, 野の花便り | コメントをどうぞ

米粉でドーナツ&ピザ

チョット小さめ、米粉のドーナツ

↑ フレーバーは、きな粉や、おちらし(焙煎した大麦の粉)

 

 

↑ お味噌ソースにお野菜の米粉ピザ

 

カリッとしたお米の生地に、お味噌とチーズ、

とっても合いますのよ。

 

上記、メニュー開発に関らせて頂きました。

 

先日オープンした「ほやほや」さんで販売!

若いスタッフの皆さんが、頑張って焼いています。

 

「先日は、もんのすごい悪天候にもかかわらず
午前中にドーナツを買ったお客さんが
午後にまた買いにきてくれました。」

↑ っていう嬉しいご報告も!!

短い間でしたが、少しでもお役に立ててよかったです。

 

米を作り、そのお米を加工し販売している若いやる気のある方々、

皆さんも応援してあげて下さいね。

 

========

「卯月 野の花便り」ご予約受付始まりました。

 

「小さな石窯体験教室」夜の部のみ残席ございます。

=========

カテゴリー: 米粉パン・お菓子 | コメントをどうぞ

福井の伝統野菜レシピ

福井県が発刊する「旬の里ふくい」

VOL.35

 ↑ 伝統の福井野菜の特集です。

その中で、「伝統野菜を使った旬レシピ」の作成に関らせて頂きました。

使ったのは、二種類の伝統野菜。

雪の下で育った勝山水菜。

早春に体が求める春のほろ苦さと菜っ葉の香りが素晴らしい。

 

地元流の食べ方は、

「おひたしと一夜漬け」

 

私から提案させていただいたのは

「生ハム巻き寿司」

 

 

そして、もう一つの伝統野菜は

赤い色が印象的な「河内赤かぶら」

地元流の食べ方はお馴染みの「酢漬け」

 

私から提案させていただいたのは

その色を生かして 「彩りサラダ」

伝統野菜ではありますが、イタリア野菜と一緒にしても何の違和感もありません。

 

今までの食べ方、新しい食べ方、両方楽しんで、

その地域に残る野菜達を

食べながら応援できるといいですね。

 

****

福井の食を県外にご紹介してきた「旬の里ふくい」

今回が最終号となるそうです。

福井の食を知っていただける素敵な冊子だっただけに、ちょっと残念。

*****

 

「「旬の里ふくい」では、これまでに

VOL.30号より、レシピ作成で関らせていたきました。

<福井の郷土料理 プラス1>  【打ち豆】 【赤ずいき】 【厚あげ】 

 

<ふくい伝統的食文化の地元流&新しい食べ方紹介 美味しいレシピ>

【焼き鯖】【へしこ】【小鯛の笹漬け】【花らっきょう】

 

スタイリングには

越前和紙、越前漆器、越前焼き等、福井の伝統工芸を

多く使わせて頂き、改めて手わざの素晴らしさも実感しました。

 

最後にこの場を借りて

一緒に誌面を作り上げた、編集、そしてカメラマンのお二人に感謝します。

有り難う。(^^)

 

*****

「小さな石窯体験教室」

花の便りと共に、再開いたします。

 

詳細は コチラをご覧下さいませ。→ ポチッ

 春の一日、ゆったり石窯時間をご一緒しませんか?

カテゴリー: 料理 | コメントをどうぞ

無花果篭る石窯パン

やっと咲きました。

 

梅の花。

昨年、とりあえず無計画にバッサリ切った梅ノ木。

強剪定のせいか、花枝が少ない。

 

けれども、その枝の花密度は高いから、まっ、いいっか!

 

*******

 

さて、先週焼いてた石窯パン。

 

石臼挽きの全粒粉と胡桃が入った、「グラハム胡桃」も大好きですが、

もう一つの、石窯パンも大好きです。

アップルフィグ(ライ麦味の生地)

 

赤ワインとスパイスで煮込んだ、林檎と無花果入っています。

↑ 無花果チラリ。

 

果物を、加工してオトナな感じで食べる。

こういうの大好きです。

 

この石窯パンに、チーズ&ワインでオトナの時間。

そのままパクパクでも、もちろんオトナな時間。

お子様も、ほんのりスパイスでオトナ気分な時間

 

そんな石窯パン達。

今回は、季節を少し先取りし桜の和紙で包んで届けしています。

 

じんわり広がるのが希望

「美味しい幸せ」<野の花便り>

 

*******

 

さて、沢山のお問い合わせを頂いておりました

冬眠していた「小さな石窯体験教室」

花の便りと共に、再開いたします。

 

詳細は コチラをご覧下さいませ。→ ポチッ

 

春の一日、ゆったり石窯時間をご一緒しませんか?

(上記、残席僅かとなりました。)

 

カテゴリー: 野の花便り | コメントをどうぞ
2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら