2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら

月別アーカイブ: 3月 2012

新メニューの「野の花便り」

弥生「野の花便り」の焼き込み&発送が終了しました。

今回も良く働いてくれた石窯。

年季も入り、なかなか良い味出てきましたね♪

 

薪で焚く、石窯で焼くとどう違うのか・・・・・

 

上手く説明できませんが、

(「説明できないんか~い」と突っ込まれそうですが・・・・)

 

焼き上がったパンは、

確実に違います。

 

手間をかける値打ちがある・・・・・そう感じています。

 

新メニューは、「食パンセット」と「春恋セット」が新しく仲間入り。

 

石窯で焼いた格別な食パン、是非お召し上がり下さい。

カテゴリー: 野の花便り | 2件のコメント

大きな野の花石窯に炎

今朝は雨模様

 

沢山の小さな淡いピンク色、

桜の花びらでみんなが浮かれるその前に

濃い緑の葉をバックに、朽ち逝く一輪の真っ赤な花。

それも素敵です。

 

そんな中、石窯に火が入りました。

今月よりメニュー構成が変り、

焼き込みのタイムスケジュールを大幅に変更。

 

自分なりに準備は進めてきましたが、

なかなかのプレッシャー&緊張でございますョ。

貴方が頼り。

「美味しい幸せ」お届け出来るよう

共に頑張ろうぜ、石窯さん。

カテゴリー: 野の花便り | コメントをどうぞ

味付き米粉で、お魚パクパク

東から差し込む、春の日差しは柔らかい

 陰になってる木々の枝から、新芽が湧き出るのも間もなくでしょう。

今朝はうっすら雪化粧でしたが、それもなごり雪ですね。

 

  ======

 

県民せいきょうさん「福井のお魚ぱくぱくプロジェクト」の一環

福井県産コシヒカリの米粉で作った、味付き米粉の商品開発に携わらせていただきました。

ハーツさん数店舗で、この粉を使ったお魚のお惣菜の販売

そして、数量限定で「味付き米粉」の販売会も行われました。

 

お塩やガーリック、そして数種類のハーブ&香辛料がミックスされた

シーズニング米粉。

パパッとまぶして、フライパンで簡単調理!!

簡単調理でお弁当にもgood!

お肉にも使えます。

 

小骨が多くて敬遠されがちなトビウオだって

フライパンで焼いて、乾燥野菜やカマンベールチーズを散らばせ

オリーブオイルとバルサミコで仕上げれば、ほら。

 

その他、いろいろお魚アレンジ出来ます。

米粉って、表面にまぶす事で、オブラートみたいな役割をして、油の吸収抑えます。

そして、カリッと仕上がる。

 

試食後ご購入の方が大変多くて、

予定をはるかに上回る販売数となりました。

お疲れ様でした、高橋製粉所さん

 

この粉で、県内のお魚の消費が少しでも増えるといいなと思っています。

カテゴリー: 料理 | コメントをどうぞ

マルシェは楽しい

先日国連前のファーマーズマーケットに行ってきました。

いろんなお店がありましたよー♪

 

ザボイキャベツも売っていました。

 

買って帰りたかったな・・・トマト。

 

買って帰りたかったな、・・・チューリップ

福井にもあるケド。

 

キッチンカーも沢山いろいろあって

目移り目移り@@。

こんなキッチンカー (意味も無く)欲しいなー。

 

迷いに迷い、結局ここでお昼を買うことに。

中近東の香辛料が効いたピタ。

キッチンカーに石窯積み込み

薪で焼いてる石窯ピザも一緒に・・・

 

マルシェは たのし♪

カテゴリー: 季節の写真集 | コメントをどうぞ

291(ふくい)アンテナショップで米パン

週末二日間

南青山にある福井県のアンテナショップ

南青山291内ミニキッチンで、

米粉パンのアレンジ実演試食販売の為上京していました。

越前町の「フ・クレール」さんの美味しい米粉パン。

プレーンに加え、ゴマ、くるみ、よもぎの四種類。

 

ご試食時には、291内にある福井の食材をトッピング。

 

手前は、餡に塩麹をトッピング

これが意外性もあいまって、とっても好評でした。

 

もろみに、カッテージチーズのデップ。

その上に、オイルサーデンと飾りのお野菜トッピング。

 

酒粕とクリームチーズのデップに へしこトッピング。

へしこに馴染みの無い方でも、

すんなり召し上がって頂ける一品です。

 

ご試食の皆さま、お米パンの美味しさに驚いていらっしゃいました。

米どころ福井ですから・・・(^^)

 

豊かな福井の食材を、様々に組み合わせる事でより美味しくなり、

福井の食の豊かさの掛け算を味わって頂く・・・

それが291の「ササキッチン」です。(^^)

 

=========

友人の料理家 小田川さなえさんが、

前回291でお買い求め頂いたお菓子を

とっても素敵に写真に収めて下さいました。

有り難う、さなえさん。 → ポチッ

カテゴリー: 季節の写真集 | コメントをどうぞ

野菜スープとベーグル

イタリア野菜のカーボロ・ネロ

来月あたりまで収穫が続くそうです。

深い緑とスリムな形、

そして、ぽこりぽこりした葉っぱが印象的です。

 

このお野菜をスープに加えてみました。

まだまだ、暖かいものが嬉しい季節。

 

ウコンのスープで、ほっこり春を待つ。

 

イタリア野菜をサンドした、ベーグル

 

生ハムなんかも、のせちゃいました。

 

 

 

小さな紙コップ入りのウコンスープと共に

3.11映画祭にて提供させていただきました。

 

==========

17日、18日と再びふくい青山291にて

<ササキッチン>開催の為上京します。

今回は、米粉パンに福井の食材をトッピングしたものを

ご紹介いたします。

 

直前の告知になりましたが

近郊の方、是非いらして下さいませ。

=======

 

 

カテゴリー: 料理 | コメントをどうぞ

塩麹研修会

過日、丹南農林総合事務所主催

「米から作る万能調味料:塩麹」~商品開発研修会~ が開催されました。

研修会ご参加の方々の交流会時の昼食のお弁当。

【塩麹メニュー】を提案させていただきました。

当日お手伝い下さったのは、各地区の食に携わる方々。

さすが各地区の「食」を担っていらっしゃるだけあって、手が早い。

着々と作業が進んでいきます。

 

皆さま有り難うございました。

<メニュー>

*塩麹クリームとドライトマトのブルスケッタ

*大豆の塩麹サラダ&パープルカリフラワーとロマネスコの塩麹マヨネーズ

*塩麹チキンケール添え

*いもぼた餅塩麹トッピング

*海老とショートパスタの塩麹トマト&ビーツ煮込み

*塩麹豚のザボイキャベツ煮込み

*米粉シフォン、塩麹クリーム添え

*イタリア野菜の塩麹ドレッシング

*キューリと蕪の塩麹シーチキンサラダ

茶飯や、猪塩麹焼き、大豆のぜんまいあえもの、桑の葉茶等

各地域ならではのものも、一緒に頂きました。

どれも手間がかかった分、しみじみ美味しい。

 

予想をかなり上回る、90名近い方々のご参加でした。

 

「塩麹」について私なりに感じている事や、ミニ知識、メニューのご紹介等、

少しのお時間を頂きお話させて頂きました。

 

各地区の食を支えていらっしゃる皆さま、

ご年配の方が多かったのですが、毎回そのパワフルさに教えられます。

 

この方達が培ってきた、その知識や技。

手間をかけるからこその美味しさ。

そのバトンを私たちの世代は、つなげる事ができるのか?

いつもそう感じ、ちょっと自身をもどかしくも感じています。

カテゴリー: 料理 | 2件のコメント

御礼&キレイレシピ

前ブログでの後半部分

今の、自分の気持を記する意味も込めて書きました。

「たった二日の上に、不定期とはなんとわがままな!」
「やる気はあるの」等のおしかり、ご批判も覚悟の上で・・・・

 

 

ところが、頂いたメッセージはとても暖かいものでした。

 「京美さんの石窯パンに対する真剣すぎる取り組みをいつも間近で見ているので、大変さは痛いほどわかります。運よく「野の花便り」を買えたらラッキーと思ってますので、 京美さんのペースで是非つづけてくださいな。
美味しい石窯パン、気長に待ちます^^」

「京美さんらしいですね。己の心に忠実に、その潔い感じがまさに「いいね!」です。応援しています! 」

「定期的でも不定期でも精魂こめて作ったパンに変わりはありません。野の花便り楽しみにしてますね(^^)」
いつも、ものすごくタイヘンな労力だろうと想像しておりました。
お一人で続けられることは、無理もおありではないかとも。

 どうかご無理はなさらないでくださいね。
体力・気力の限界まで頑張られずに、次のステップへの余力も残してくださいね。あんなに手間隙かけて大切に作られたものを、毎月食べたいなんて贅沢言いません!(^^)
不定期でも、1年に1回でもいいですから、どうか細く長く、京美さんがもっと楽な方法で
あの美味しいパンを私たちに作ってくださいませ。
どうかよろしくお願いいたします!」
 
「【・・・50代に入り、残された時間を「野の花便り」以外で「美味しい幸せ」感じていただける方法も考えています】
(↑)じわわんと、私の胸にも響きました」
 
    
皆さま 本当に有り難うございました。
ご理解心より感謝致します。
水煮大豆をお酢にに漬けた、酢大豆
それを サラダに使ってみました。
<お取り寄せねっと>様
ご覧下さい。
カテゴリー: 季節の写真集, 未分類 | コメントをどうぞ

「野の花便り」オンラインショップメニューリニューアル

野の花工房 のオンラインショップがリニューアルいたしました。

 

「野の花工房」オンラインショップ

石窯で焼く大きなパンや食パン、

オーブンで焼く小さなパンやベーグル

そしてご好評頂いている 手作りジャム等

オンラインショップとはいえ、

多くは県内のお客様で店頭お受け取りの方や、

ギフトにされる方、そしてリピータの方

 

新メニューでは、少しだけですが、

食パンや、春恋キューブの単品買いも出来る様になりました。

 

たった二日間の、オンライン上での店開きですが

野の花工房がお届けする「美味しい幸せ」感じて頂けましたら幸いです。

宜しくお願い致します。

 

石窯で薪を使いパンを焼き

ご注文を頂いたお客様とのお約束通りにお届けするという事。

 

全て自在にはコントロールできない、酵母と火

それらに寄り添いながら、焼き上げるという事は上手く表せませんが

体力的な上に、精神的な面でも本当に大変な事柄です。

 

今までは、その大変な部分は自分の勝手でやっている事だから

自分で負い、決してこういう場では

「タイヘン、タイヘン、私は一生懸命やっている。」なーんて事は書くまいと決めていました。

 

でも、実際本当にタイヘンです(笑)

業務用、スイッチポンで温度調整可能な 石窯風オーブンがうらめしい時だって・・(笑)

==========

===========

 

「美味しい幸せ」お届けしている(つもり)の「野の花便り」ですが
50代に入り、残された時間を「野の花便り」以外で

「美味しい幸せ」感じていただける方法も考えています。

 

という訳で、いつもになく長々のブログになってしましましたが、

体力、気力の限界を感じ

「野の花便り」毎月ではなくて、不定期になったらお許しを!!

というお話でした。

カテゴリー: 野の花便り | コメントをどうぞ

イタリア野菜のサラダとウインナー

カラフルなイタリア野菜

ちぎって混ぜるだけサラダ

 

サラダの奥に見えるのは・・・・

 

添加物一切なしの手作りウインナー。

特別にブレンドしたスパイスが効いてます。

 

これでランチ・・・・・・

ならば、パンも必要だ。

という訳で、この日の買い物係り!?

急遽近くのパン屋さんへ買いに走る。

 

↑ ワンプレートにするとこんな感じ。

 

↓ 更に、野菜スープを付けるとこんな感じ。

贅沢な時間を過ごす事が出来ました。

 

 

こんな時間を皆さまにも・・・・・

そんな想いを持っています。

 

カテゴリー: 料理 | コメントをどうぞ
2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら