2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら

月別アーカイブ: 12月 2011

2011大晦日

様々な事があった 2011年

今日はその最終日

今日という日が平穏で、

いつも通りのせわしない大晦日である事

それすら嬉しく感じます。

今日一日のもらい物

*ぶり(長崎の知人より) *かに(友人より) *牛肉(主人の友人より)

 *手打ち蕎麦(親戚より)  *水ようかん(友人より) 
 *いりごぼう(お隣さんより) *焼き菓子セット(息子の友人より) 

 

そして、私もあるものですがお返しを・・・

物が、只行き来するだけではなくて、

一緒に キモチも行き交う。

 

何より、それがいい。

 沢山の食材や、

沢山の人達との出会いがあった 2011年

 

いろんなキモチを味わった 2011年

大切な事を確認出来た 2011年

こうして終えられる事に感謝です。

皆さま どうぞ 良いお年をお迎え下さいませ。

カテゴリー: 季節の写真集, 料理 | コメントをどうぞ

森のお肉

さて、きのこを基地に持ち帰り

いよいよ食事会。

 

この日登場のお肉は・・・

イノシシのすきやき

シカの燻製

(その辺にいたのを射止めたとか)

 

鴨鍋ぐつぐつ。

その中には・・・・

採ってきた天然きのこも入ってる。

鴨有り難う、そしてご馳走様。

 

そしてお次は・・・・・・

熊。

(この辺りから、だんだん世間の常識が分からなくなる(笑))

↑ 囲炉裏で焼いた熊肉、石窯カンパーニュにのっかるの図

 

パンも囲炉裏焼き

食パンは、Sさんの差し入れ。
焼いたら、ふんわり香る酒粕入りで美味しかったです(^^)

お餅は、おじさんの差し入れで杵つきだとか・・・

そうそう、シカ肉餃子もありました。

これもね、臭みなんか全然なくて美味しかった。

来た時にピチピチ跳ねてた川魚(たしかニジマス)

お刺身になって登場。
お刺身にのっかってるクレソンも、添えてある山葵も周囲で採取のもの。

 

なんだか、どこかにタイムスリップしたみたいな時間・・・・・

これがもしかしたら、ニンゲンらしい暮らしなのかも・・・・。

(でも、現実無理ですが)

 

まぁ、とにもかくにも面白い人達と楽しい時間を過ごしました。

こんな持ち寄りあったんだ!!

 

 

そして次は、デザート&番外編。

カテゴリー: 季節の写真集 | コメントをどうぞ

きのこ採りにロープ

道添いの採りやすい場所に案内という話のきのこ採り

が、しかし

ロープ持参・・・・・

な・ん・で?

きのこを見つけたその場所は、

道添いだけど、川沿い

しかも、少し下りなきゃいけない所

採取人は、Mさん
私は・・・・・記録係

ずずずず・・と、下りていく。

その下には、きのこもあるけど

冷たい水も流れてる!!

 

きゃーー気をつけて!! でも、きのこ採ってきて~。

↑ ロープの角度に注目!!

 

決死?の覚悟で望んだその成果

天然かんたけ(だったと思う)で~~す!!

 

寒かったけど、テンション上がりっぱなしでとっても楽しかった。

こんなワクワク感味わったの久しぶりでした。

 

ん~なんかね、

体の違う部分から湧き出る感じのワクワク。

ワタシも含め、ここにある全てのものが生きてるんだーー!って感じ!?

 

同行した彼女達との感想。

「キモチも洗われる、里山ってスバラシイ。

大人のテーマパークだねー。」

 

この後、収穫きのこを基地に持ち帰りお鍋に。

 

共に頂いた、イノシシ、シカ、クマ、カモ・・・・・・・

それは次のブログで(^^)

カテゴリー: 季節の写真集 | コメントをどうぞ

癒しの天然なめこ

山もうっすら雪景色した日

山の達人案内のもと 

きのこ探し

 

ふんわり綿帽子のきのこ

み~~つけた♪

ほらほら、ここにも少しだけ

ここには一家族!?

何といじらしい。

この子達は、シャリシャリ氷をかぶってる。

苔も、うっとりな緑です。

 

流れる沢の水、  苔、  倒木の木肌、  落ち葉、枯れ葉・・・・

 

そして、天然なめこ

 

自然の小さな一コマ・・・・

なんて美しい。

 

そして、

きのこをこんなに愛おしく

いじらしいと思ったの初めてです。

 

心洗われる、癒しのきのこでした。

 

 

 

 

カテゴリー: 季節の写真集 | コメントをどうぞ

赤と緑のもみ和紙で

クリスマスも終わり、一路新年へ・・

 

遅ればせながら、石窯シュトーレンの和紙のご紹介をば

赤と緑、クリスマスカラーの和紙。

今年は、シワ加工のもみ和紙です。

    (有り難う、Iさん)

表に天使、お一人様

 

そして、包装を外すと・・・

天使、お二人様(^^)

 

今年も、野の花工房がお届けする

季節の石窯パンセット

「野の花便り」

無事に、石窯シュトーレンで最後を飾る事が出来ました。

 

余りのタイヘンさに、もうやめようか・・・と気弱になったりもしますが

皆さまから、嬉しい感想を頂くと、

やってよかったと、心から思います。

 

こうして続けて来れたのも、皆様のお陰です。

本当に有り難うございました。

 

来年春頃には、

「野の花便り」リニューアルを予定してます。

暖かく見守って頂けたら幸いです。

 

カテゴリー: 野の花便り | 2件のコメント

野の花石窯シュトーレン焼き上がり後のお仕事

この一年が詰まった

野の花工房のミックスフルーツ

 

昨年のものに継ぎ足しして熟成させています。

数種類のドライフルーツに

自家製の

 

夏みかんマーマレード、文旦マーマレード、

モモジャム、レモンマーマレード、林檎と無花果のジャム

そして幾種類かのお酒と、幾種類かのお砂糖

 

幾種類かの小麦で捏ね上げた生地に
ミックスフルーツ&胡桃を練りこみ
石窯で焼き上げる。

 

窯から出たて、まだ熱いうちに

ブランデーやバターを塗る。

お砂糖をまぶす。

 

そして

黄金の梅もブレンドされたジャムを塗る。

 

冷めるのを待って・・・・

 

粉糖をたっぷり降りかける。

 

 

石窯の遠赤外線効果で

中に詰まったミックスフルーツの熟成の香り

胡桃の香ばしさ

パンの発酵の香り

 

その全てが

弾け合い混ざり合う

 

そんな

野の花工房石窯シュトーレンです。

 

次は、和紙を使った今年の包装のレポートを(^^)

 

=========

「料理通信」

<日本列島食便り>

福井の読者アンバサダー

ワタクシのレポート

今回の話題は

越前蟹

ご一読下さいませ~。

======

 

 

 

カテゴリー: 野の花便り | コメントをどうぞ

石窯シュトーレン

不安定なお天気が続いています。

そんな数日間、

今年最後の「野の花便り」

石窯シュトーレンの焼き込み&お渡し&発送の追われていました。

 

毎年待っていて下さる方々、

今年こそは!!とご注文くださった方々

あの方に贈りたいとご注文くださった方々・・・・・

 

 

皆さまのお手元に伺った

石窯シュトーレン。

 

その周囲に

”美味しい幸せ”と”美味しい笑顔”溢れる事を願いながら

今は、只々ほっとしています。

 

次のブログでは、焼き込みの様子をUPしますね。

カテゴリー: 野の花便り | コメントをどうぞ

「森のお肉のごちそうレシピ」

福井県農林水産部農林水産振興課
鳥獣害対策室  発行

 

~ はじめて作るジビエ料理 ~

「森のお肉のごちそうレシピ」

 

<森のお肉>

つまり、

イノシシやシカ肉の事

 

人の立場から見た森の山の生き物達
生き物達から見た、山の森の自然

 

料理を通して、

 

そこの現実に少しでも目を向けて
気持も向けて頂けたら・・・

 

そんなキモチで、関らせていただきました。

=森のお肉とアボガドのワンプレート=

=森のお肉とキノコの赤ワイン煮こみ= =森と畑のお肉のくるみ味噌あえ=

 

そして、来年1月(嶺北) 2月(嶺南)には、

「森のお肉のごちそうレシピ」の料理講習会が開催予定です。

冊子や講習会の、詳細&お問い合わせは、

コチラ(下部)をご覧下さいませ。

カテゴリー: 料理 | 2件のコメント

青空三昧

冬季間は、

どんより灰色の空が定番 北陸の空。

 

でも、昨日今日は青空。

ひゃっほーーー!

昨夜は冷え込み、

朝、車のフロントガラスは凍っていましたが

空気は、キンと冷え清々しい。

 

そして、

西の空には、うっすらお月様

東の低い山から、オレンジ色の光を放ったお日様が顔を出す。

眩しいけど、眺めていたい神々しさ

 

なんとも、素敵な風景でした。(←ゴミ出しの時見たのだ)

これから本格的な冬に向かうのですが、

イキシアや忘れな草、ベルフラワー、プリムラ・・・

春に咲く花も、その日の為に最後の準備

葉っぱが成長しています。

野の花工房も、春にはちょっと模様替えの予定です。

その為の準備も、少しだけ進めながら

 

今年最後の火入れ準備。

そうそう、先日和紙の里で、

こんな<そえぶみ箋>みつけました。

和紙のミニ封筒も付いてます。

 

かわいい。

 

カテゴリー: 季節の写真集 | コメントをどうぞ

今度は柚子

香りが命

 

柚子

 

 柚子の香りは、
ほんのりがいい。

 

柚子マーマレード、出来上がりました。

 

これも、石窯シュトーレンに参入予定。

ほんのりとね、ほんのりと。

 

いろいろ手間ひまかかっていますが、

いくら時間がかかろうと、それはそれ。

 

 

最終的には、美味しくないとお話にならない。

 

<石窯シュトーレン>

 

今年最後の

”美味しい幸せ”目指して、

日々準備進行中。

カテゴリー: 保存食 | コメントをどうぞ
2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら