2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら

月別アーカイブ: 10月 2011

神無月、暖かさの伝導

少し肌寒く感じる神無月の夜

 

薪の炎が心身を暖めてくれます。

そう、体だけでなくココロもね。

 

「神無月 野の花便り」

大切な方への贈り物にされる方も増えています。

 

パン以外にも、季節のジャムやちょっとしたお菓子も入っています。

暖かな炎で焼かれた石窯パンに、

暖かな誰かの気持ちを添えて・・・・

 

暖かな炎が、カタチを変えて伝われば、

焼かれ煙となって天空へ逝った薪達も

本望なのではなかろうかと・・・・

 

 

神無月の和紙は、秋らしく・・・・

葡萄の葉っぱの、もみ和紙がポイントです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

神無月 野の花便り

 

朝一番の薪をくべる時には、まだお星様キラキラですが・・・

 

徐々に夜が明けてきて

朝日を浴びる 野の花石窯。

 

神無月に焼きこんだ 野の花便りのパン達は・・・

↑ 中は胡麻や小豆等の五穀、

そして外は香ばしいシード

 

↑ この中には うぐいす豆が入ってる♪

 

↑ 小さな石窯パンはクッペ型

 

↑ 人気の高い食パン、今月は胚芽入り♪

 

 

薪の力を借りて焼き上げる石窯パン

 

毎回緊張させられますが、

窯から出てきた時のその香りに、毎回癒されています。

カテゴリー: 野の花便り | 2件のコメント

田舎饅頭

久々に出会いました。

理想の田舎まんじゅう。

 

昔は、結婚式等のお祝い事に必ず頂いた紅白まんじゅう。

所々、餡が見えてるの理想。

 

そして私は粒餡派

粒のつぶれ具合理想。

粒の艶具合理想。

餡と皮の比率理想。

(上記、あくまでも個人の好みです。)

 

食べて甘さ理想。

原材料見てみたら、至ってシンプル。

やっぱりね!

 

 

熱~い、加賀棒茶と共に・・・・

 

ですが、決してまったりしている訳ではなく

野の花便り 発送火入れ絶賛準備中!!

殺伐とした画像もなんなので、
Kちゃんから託されたぬいぐるみを登場させてみました。

 

============

「小さな石窯体験教室」お陰様で満席になりました。

有り難うございました。

==========

カテゴリー: 保存食 | コメントをどうぞ

そろそろ煮込み

スーパーで、スネ肉を見かけたら・・・・

無性に煮込み料理がしたくなった。

夕方四時半頃購入

五時帰宅。

なんやかやで、五時半すぎ調理開始。

一時間ほどで煮込み終了。

ブーケガルニなんて洒落たものは出来ず、

セロリの軸をそのまま投入。
なんせ、この時間ですから手の込んだ事はできません。

 

赤ワイン、トマト缶、ソース、スパイス他
いろいろ入れて味を複雑化。

 

かといって何でも良いわけではなく、

人にも、素材にも、調味料にも相性というものがありまして・・・

 

人の世も、お鍋の中も同じであります。

 

相性良ければ、味のキマリも早い!!

 

その日の夜も結構いけましたが・・・・・

翌朝、尚旨し。

こんがり焼いたバケットのしっぽが煮込みにピッタリ!!

 

===============

「小さな石窯を愉しむ体験教室」

満席になりました。

有り難うございました。

=============

カテゴリー: 料理 | コメントをどうぞ

周辺の秋

今朝方雨・・・

 

そしてお昼前、

雨上がりの我が家周辺

 

 

草陰で虫も鳴いてます

りりりりり・・・・

 

バラも赤い実を付けました。

 

人だけでなく、全てのものが秋を感じてる。

 

周辺の木々も、草も、虫も・・・・・

 

 

 

道端に落ちた柿の葉っぱも・・・・

 

 

命ある全てが秋仕様。

どれも素敵な秋仕様。

 

================

「野の花便り」朝食セット完売致しました。

取り寄せセット、のこり僅かとなりました。

 

「小さな石窯を愉しむ体験教室」昨日よりお申し込み受付中です。

既にお席が埋まってまいりました。

パンが焼けなくても、お料理が出来なくても大丈夫。

ただ、ゆったり石窯時間を体験して頂く教室です。

========

カテゴリー: 季節の写真集 | コメントをどうぞ

旬の里ふくいvol33

企画発行

福井県農林水産部販売開拓課 

「旬の里ふくい 」 vol33 にて

 

 

福井の伝統的食文化の地元流&新しい食べ方紹介

4ページの撮影に協力させていただきました。

 

 

地元流は、大根おろし。

そして、翌日には甘辛く煮付ける。

焼いて煮付けたのは、又味が違うんですよねーーー。

身をほぐして、煮汁を浸して、白いご飯と共に食べるのがウマイのよ。

 

 

新しい食べ方は、キムチと共に生春巻きで巻き巻き。

 

 

へしこは、お茶漬け。

へしこlove

 

 

新しい食べ方は、へしこのバーニュカウダ!!

これがね、美味しかった。

「お酒持ってきて~~。仕事してる場合じゃない!!」って感じ

 

 

 

小鯛の笹漬けは、もずく酢、そして押し寿司

 

 

新しい食べ方レシピは、セミドライトマトと一緒にオイル漬け

 

 

花らっきょうは、天婦羅とポテトサラダ。

ラッキョウって小さくて、色も白。

なので、梅酢でほんのりピンクにしてポテトの上にあしらいました。

我が家の無花果も、ポイントで良い仕事してます。

 

 

新しい食べ方は、花らっきょうドッグ。

串に刺したらっきょうに、カレー味のご飯を覆い、牛肉で巻いて照り焼き。

撮影後の大試食会でも好評でした。(^^)

 

福井県の食を県外にアピールする冊子という事で

スタイリングには、越前和紙、越前漆器、越前焼きを多く使いました。

 

このページ撮影を一緒に作り上げてくださったお二人、

有り難うございました。

 

===================

「神無月 野の花便り」残り僅かとなりました。

「小さな石窯を愉しむ体験教室」お申し込み受付始まりました。

=================

カテゴリー: 料理 | コメントをどうぞ

分け合う無花果

ぼつぼつと収穫の我が家の無花果

 

鳥とシェアー。(ピントずれてますね)

 

小さな虫とシェアー。

 

んで、これは私の分。

 

赤くならない無花果。

そういう品種です。

 

でも中は・・・・・

ちゃんと赤くて、甘いのです。

しかも、お上品な甘さと香り。

 

動物、昆虫、人間・・・・

みんな狙っております。

 

==============

ご予約受付中「神無月 野の花便り」

残り僅かになりました。

============

カテゴリー: 季節の写真集 | コメントをどうぞ

秋は紅玉

いつの間にか

我が家のハナミズキ、

 

すっかり紅葉

そして、

いつの間にか林檎の季節到来

大好きな紅玉 ↑

 

ジャムにする。

この色と、時々のシャリッと感は残したい。

 

作りながら、どんな林檎ジャムにしていきたいかを思案思案。

出来るなら、紅玉の特徴を出してあげたい。

 

そんなキモチで お鍋と向き合う。

紅玉さん、こんなもんでいかがでしょうか?

 

「神無月 野の花便り」

その”美味しい幸せ”の一端を担うのですよ。

 

 

秋の美味しい幸せお届けします。

「神無月 野の花便り」 ご予約受付中です。

==========

とある日の持ち寄り → ポチッ

カテゴリー: 保存食 | コメントをどうぞ

世田谷パン祭り「石窯パンピクニック」

主催 東京キャンプ 日本パンコーディネーター協会

協力 田安鉄工、講師 野の花工房

世田谷パン祭り 「石窯パンピクニックワークショップ」

 

10月10日 午後2時半よりお申し込みの皆さまをお迎えして開始!

 

↑ 皆さまに大好評だった、福井の越のルビー窯焼き

 

 

野の花工房大きな石窯で焼いたカンパーニュやパンも

持ち込みました。

 

当日 薪オーブンで焼いた 胡麻パン

石窯焙煎胡椒

ジャガイモの石窯焼きや、坊ちゃんカボチャの丸焼き

秋の果物の石窯ワイン煮アイスクリーム添えのデザート

 

 

そんなこんなの 

パンと石窯料理を愉しむ

世田谷石窯ピクニック時間・・・

 

・・・・なごやかな時間

 

ご参加の皆様、そしてお手伝い頂いた運営スタッフの皆様

お陰様で、私自身も良い時間を過ごさせていただきました。

 

やっぱり石窯は、人と人を結びつける事を改めて実感。

 

本当に有り難うございました。

 

=================

「神無月 野の花便り」ご予約受付中です。

=================

カテゴリー: 石窯体験教室 | 2件のコメント

世田谷パン祭り

IID世田谷ものづくり学校で行われた

世田谷パン祭りに行ってきました。

 

 

世田谷ものづくり学校隣接の池尻小学校第2体育館は

美味しいパン&パンのお供ドリンク&フードブース

 

ハチミツ屋さんや

ジャム屋さん。

パン関係のグッズや本のお店

 

そしてもちろん、多くのパン屋さんが出店されていました。

どこのお店も、人だかり。

パンは、多くの人を惹き付ける魅力があるんですね。

 

午前中で売り切れたお店が続出したとか・・・

熱気に溢れた会場でした。

 

一方、ものづくり学校内2階 スタジオスクールでは

<パン>・<珈琲>・<はちみつ>

 贅沢な講師陣による 三つのトークショウ 

シニフィアン・シニフィエの志賀シェフ

試食のパンは、どれもとびきりな美味しさ。

パン祭りをゆっくり楽しみたい所でしたが・・・・

 

14時半からの「石窯パンピクニック」ワークショップの準備、準備!!

2階バルコニーでは、

田安鉄工さんが 福井から運び込んで下さった

移動式石窯薪オーブンとバーベキューグリルもスタンバイOK!

 

ワークショップの様子は、次のブログでお伝えいたしますね。

=================

「神無月 野の花便り」ご予約受付始まりました。

=================

カテゴリー: 石窯体験教室 | コメントをどうぞ
2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら