2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら

月別アーカイブ: 6月 2011

トマトのウコン粥

一雨毎に、ぐんぐん伸びる植物

 

どくだみも、わさわっさと陣地拡大

 

これはちょっと・・・・広がりすぎ ^^;

 

なので、刈り取り

↑ これを洗って、只今乾燥中。

 

この湿度の中でも、ちゃんと乾燥作業が出来たら

又 報告いたします。

自家製どくだみ茶・・・・・出来るかな??

 

そして、昨日のお昼の事。

 

今後の私たちについて語る?、四方山話の簡単ランチ会では、

これからの暑さを乗り切る簡単メニュー。

 

<お野菜たっぷり、トマトうこん粥>

 

うこんの力、野菜&白米と共に頂きました~!!!

カテゴリー: 料理 | コメントをどうぞ

ドイツ帰りのスペルト小麦で・・・

日々様々な酵母と暮らす atsukoさんから

 

ドイツからお知り合いの方が持ち帰って下さった

スペルト小麦(ディンケル)頂きました。

 

有り難う。

一緒に、青トマトとパイナップルと黒胡椒のコンフィチュール

そして、お手製のケークサレ

 

どちらも、個性的なスパイス使いで美味しくて、勉強になりました。

 

せっかくの本番の小麦なので、

先ずは、カンパーニューに!!

 

日本で販売されているスペルト小麦も、ドイツ産なのですが

製粉の違いもあるのでしょう、色や生地の感じも若干違います。

 

最終発酵終了し、その後は焼成するだけ。

やっぱり焼きは、石窯で焼きたい!!!!

 

という事で、今回の火入れの最後

まだ熱い窯に入れて焼きました。

 

さすがパン文化ドイツのスペルト小麦だけあって、

焼き上がりの顔、そして香り、味共に個性的!!

 

酸味のあるカンパーニュになり、

やはりこれには、クセの強いチーズや、本物のハムが合いそう。

 

その土地には、その地の食文化。

ドイツ(行った事ないけど)らしいカンパーニュの焼き上がりで

大満足!!

 

この粉を勉強の為だからと譲って下さったatsukoさんに感謝です。

カテゴリー: スペルト小麦(ファッロ) | コメントをどうぞ

水無月 野の花便りの包装

今月のちょっとしたお菓子は、

スペルト小麦とはったい粉のカップケーキ

 

取り寄せセットには、5個

朝食セットには、3個

 

赤い紙袋に入っています。

 

石窯パン以外の、ちょっとしたお愉しみです。(^^)

 

全てを焼き終え、袋詰めの作業の後は・・・

箱詰め

 

 

ご挨拶カードと、メニュー表を入れたら・・・・

 

越前和紙でカバー

 

今月は、縦のストライプ和紙がアクセントで、

鮎も泳いでいます。

 

無事に終えることが出来て、ほっとしたのもつかの間・・・

 

早くもキモチは、来月に向かっています。

カテゴリー: 野の花便り | コメントをどうぞ

「水無月 野の花便り」

梅雨入りした福井県地方

雨上がりの紫陽花も、日差しにやられて日中はぐったり

 

そんな中、

「水無月 野の花便り」の為の石窯パン焼き込みをしておりました。

 

皆さまの所もむし暑いでしょうから、炎の画像も小さめで・・・・

 

梅雨から夏にかけて、窯の前で遠赤浴びるのは結構キツイ

 

でも・・・・・・

 

 なんともいえない香ばしさを伴って、窯からパンが出てくると

 

 

やっぱり火入れして良かった~~ 

と思うのです。

 

今月も、待っていて下さる方々のお陰で

窯に火を入れ、焼き終える事が出来ました。

有り難うございました。

 

この湿度の高さ、ニンゲンにはあまり頂けないのですが・・・

酵母達には、結構ゴキゲンな気候らしく、

いつもに増して、元気一杯プクプクで良い香りを醸し出しておりました。

 

よしよし

 

次のブログでも、引き続き「水無月 野の花便り」のご紹介をしますね。

カテゴリー: 野の花便り | コメントをどうぞ

雨上がり

明け方にどしゃぶり

 

そして・・・

雨上がりの朝

明日から「水無月 野の花便り」発送です。

 

石窯パン焼き込みの為に

 

先ほど、窯に火が入りました。

 

今日は、石窯の温度を上げる一日。

 

むし暑さの中での火入れとなりそうです。

カテゴリー: 野の花便り | コメントをどうぞ

ハムソーセージと、薪オーブン

先日の事、

 

越前市の養豚業「睦美ファーム」さんの若い後継者

時岡さんのお話と、

その加工品の試食会が野の花工房にて開催されました。

 

詳細は フードソムリエ料理家ブログをご覧下さい → ポチッ

 

その試食会で、活躍したのは・・・・・・・

じゃ~~~ん!!!!

 

初披露

石窯焼き「薪オーブン」

 

(緑のポロシャツ姿が、この子の産みの親の田安さん)

 

キャスター付で、移動もラクラク(^^)

 

焼成室は煉瓦で囲まれているから、遠赤で焼いている。

なので石窯焼きなのです。

 

中に入ってる、福井のトマト「越のルビー」

石窯で、ルビー焼き。

 

睦美ファーム時岡君のソーセージだって・・・

パッキパキのジューシー。

 

<睦美ファームさんが育てた豚さんのハム、ソーセージ>と

<田安さんの 薪オーブン>

 

この二つが、人と人との新な交流を演出してくれました。

 

この出会いから、又何か起こると良いですね。

 

 そして 手タレをかって出てくれた R子ちゃん。

 

手に乗せた、「越のルビー」はこんなシルエットになりました。

ご協力のお礼と、ご報告まで(笑)

 

今度は、鯖江の伝統野菜大きな「吉川ナス」でしてみよう。

***********

上記画像中、あきらかに他とは別格な写真。

上から 2・3・4枚目は

ご参加の白崎様よりお借り致しました。

有り難うございました。(^^)

*********

カテゴリー: 石窯体験教室 | コメントをどうぞ

本日の頂き物

御近所さんからミズブキ頂きました。

嬉しい~。下茹で済み。

 

ここまでが実は大変なんですよね。

山で採ってきて、洗って、葉っぱを取って・・・・・

束にして茹でる。

 

後は、味付けするのみ。

ありがたい。

即、今夜のおかずになりました。

 

美味しい~。

ミズブキを食べると山菜の季節の終わりを感じる。

 

これからは、本格的な夏野菜の時期がやってきます。

体がゴーヤを求めるので、ゴーヤチャンプルも季節先取りでいただきました。

 

さて、来週にはいよいよ野の花石窯の火入れです。

只今 「野の花便り」発送の準備進めています。

 

<取り寄せセット><朝食セット>共に完売致しました。

ご予約頂いた皆様有り難うございました。

カテゴリー: 料理 | コメントをどうぞ

レタス シャキッ!!

畑のレタスが、ここ数日でいきなり大きくなりました。

 

芯の部分をそっと押さえてみて、

ふんわり玉になってるレタスを・・・

 

収穫。

 

一枚一枚剥していくと、シャキッとした音とレタス独特の香り。

 

そして、やっぱり生息

〇 メ ク 〇(四枚目に一匹)

(そいつとは、軽く挨拶後包んでサヨナラ。)

いつものように、折込チラシの上で作業。

 

スクランブルエッグには、辛いサンバルソースでアクセント。

 

↓ 今朝はマフィン。

 ↑ Pasco超熟。

 

私も普通にパン買います。(^^)v

===========

「水無月 野の花便り」

只今ご予約承り中です。

=========

カテゴリー: 料理, | コメントをどうぞ

ライスワインと麹のお料理

美味しいお酒と、美味しいお料理。

麹繋がりの、美味しいイベントがありました。

 

福千歳さんが先日発売された

「ライスワイン」の試飲会と、ベジヤードさんの塩麹のお料理のコラボ。

ライスワインは、ストーレート、ロック、炭酸割、オレンジジュースでカクテル

様々な飲み方で堪能させて頂きました。

日本酒でもなくて、ワインでもない。

両方の良さを併せ持つ、お酒でグイグイいけます。

 

この日のお料理は、<塩麹無国籍ブッフェ>

*塩麹に浅く漬け込んだ野菜ステックは・・

*サンバルお醤油マヨネーズ(左)、 *塩麹マヨネーズ(右)で。

 

↑ *ひよこ豆の塩麹サラダ。

↑ *塩麹チキンローズマリー風味。

 

その他に、

*トマトのエスニックスープ

*茹で卵のバラドソース煮込み

*トマトとフレッシュバジル、カマンベールのじっくりオーブン焼き

*塩麹入り ナシゴレン

*野の花工房 石窯パン三種

 

最後のデザートにも塩麹

*米粉ロール塩麹クリーム、黒米ココナッツ添え。

 

ライスワインを作られた 田嶋酒造さんから

誕生秘話等もお聞きしながら、食べて飲んで。

 

そんな贅沢な時間は、あっという間に過ぎていく。

このイベントは、3 × 3で美味しさ楽しさ倍倍増でした。 → ポチッ

カテゴリー: 料理 | コメントをどうぞ

ありがたい

実家に行ったら手渡されました。

 自家製梅酒。

昨年あげた梅がとっても良くて、美味しく出来たそう。

これは、私の分だそうです。

 

そして・・・・

これも私の分という事で、お持ち帰り容器に入ってました。

 

「沢庵の煮たの」(← 福井の郷土料理です)

 

そういえば、この前

「沢庵煮たら食べる?」と聞かれて返事をした覚えが・・・

 

いつもすみません。

有り難う。

カテゴリー: 料理 | コメントをどうぞ
2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら