2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら

カテゴリー別アーカイブ:

無花果の季節になりました

ここしばらくで、そこかしこに秋の気配

我が家の ほったらかしで大きくなりすぎた

無花果の木

・・・・
挿し木でこんなに大きくなりました。

↑ おーー 赤いの生ってるなってる!! って思うでしょ。

実は違う。

赤い部分は、鳥に先取りされたとこ。
そう、こんなにいっぱい、がっつり食べられてる。

===

それも、食べごろ逃さず完熟をしっかり食べてる。

さぞや美味しかった事でしょう・・・・・

我が家の無花果は外皮は赤くならない。

「えっ これが美味しいの??」って思うでしょ。

それがね、市販の赤いのより香りが良くて美味しいのであります。

昨日の収穫これだけ。
はい、鳥のお下がりと相成りました。
====

中はちゃんと赤く熟して食べごろ。
===

鳥は、

見た目や赤いのが美味しい無花果などという先入観はなく

情報に惑わされる事無く、自分を信じ

広くお空の上から、

本当に美味しいものを野生の感覚で見つけています。
それも悔しいことに、食べ時を逃さない!!

=====

私も、先入観や余計な情報に惑わされることなく

広い視野で、本当に美味しいもの見つけるぞー!!
目指すは、野生の動物達 !!なのか??

左から

==

今日が食べ時

==

昨日が食べ時

(このあたりから、地面から狙う蟻が侵入)

==

一昨日が食べごろ

(蟻が完全に入り込み、下部分より発酵腐敗へと進む)

====

鳥より先取り!!

人は明日が食べごろを収穫が良いようです。

====

これを、どう食べたかは

次のブログにて

カテゴリー: 季節の写真集, 料理, | コメントをどうぞ

野菜盛り

新鮮なお野菜で

カラフル野菜盛り

ちぎって、切って、サラダにするのもいいけれど

食べる前に、

テーブルに並べてみる。

野菜だけども、
お花みたいで、南国のフルーツみたい。

****

生産者さんから、

お野菜の説明を聞きながら並べるもの
贅沢な時間です。

春のカラフル野菜達、間もなく終焉

ちなみにこちらは
冬の野菜盛り。

*******

野菜でテーブルを華やかに・・・
目でも愉しめる野菜って
いいですね。

**

収穫から数時間

畑での息づかいを感じる

芸術的野菜

*******

カテゴリー: 季節の写真集, 料理, | コメントをどうぞ

西洋オヤサイの表情

野菜だけども、

そのカテゴリーを超えている

なんだか

シックな薔薇にも見えてくる

気品やプライドをも感じる

芸術的な風貌の

西洋の野菜たち。

その形も、個性的

自己主張する野菜たち。

カタチも

イロも

一枚一枚の、葉っぱ

その重なり方も、

終焉を迎える季節になっても、

素敵さを保つ。

でも中には、ふんわり優しい、

こんなお野菜もありました。

*****

発芽から、大きくなって

花を咲かせ種を残す直前の

そんな野菜の表情

店頭で見ることはないけれど

こういうのも素敵なんです。

カテゴリー: 季節の写真集, 料理, | 2件のコメント

引き続きそこにあるもので・・

前ブログに引き続き
農園 杉・五兵衛さん、
そこにあるもので・・・

焼きいもも、薪オーブン焼き。
石窯焼き焼きいもは格別です。

***

そして、様々な柑橘も農園で栽培されていらっしゃいます。

丸ごと茹でてアク出ししてから

杉・五兵衛柑橘シロップ
お湯で割って、ホット柑橘。
炭酸で割って、シュワシュワ柑橘。
***
自家製レモンと自家製生姜とはちみつで

蜂蜜ジンジャーレモン

お湯割りで、じーーーんと暖かぽっかぽか。

*****

どれもこれも

その日に出会ったはじめましての食材で

即興料理メニューでしたが、

素材が素晴らしく

ワクワク気分でお料理♪

***

帰り際には

杉・五兵衛さん自家製スイーツと珈琲を頂き

ドイツ製の石窯を見せていただいたり

ゆったりした時間を過ごし

その地を後にする時には

とっぷり日も暮れようとしていました。
*****
新しい出会い、素敵な一日

ありがとう。

*****

カテゴリー: 季節の写真集, 小さな石窯, 料理, | 2件のコメント

福井梅のお土産

先日、二州農林総合事務所主催

梅産地の 新 お土産品の提案をさせていただきました。

若狭の梅街道

そこで収穫された梅を使ったお菓子達。

地元のお菓子屋さんや養鶏農家さんの梅のお菓子

そして、地元の高校生が考案した梅のお菓子

梅のお菓子を作るための原材料も提案

様々な梅の原材料で、梅のお菓子に広がりがうまれます。

商品化が進み、

梅のいろんなお菓子がスラリ並んで

梅干しだけじゃない

梅の産地<福井>をアピールできるといいな。

カテゴリー: 保存食, 料理, | 2件のコメント

雑草より強い 食べるほおづき

草にまみれた畑の中で、

唯一、草に負けてないのは・・・

フルーツほおづき

しかも、昨年頂いた苗のこぼれ種で

いつの間にか勝手に生えてて、いつの間にか実がなっている。

 

オレンジ色になったら、甘さも増してくる。

 

どの果物にも例えられない、不思議な甘さと香り。

私の中では、チョコ系の味かな!??

 

 

窓辺に飾りつつも・・・

時々<プチッ>とつまんで食べてます。

 

見た目のかわいさとはウラハラなその逞しさと共に、

好きです。フルーツほおづき

カテゴリー: | コメントをどうぞ

収穫ミニトマトで

我が家のミニトマト

 

 

毎日、両手に一すくい位の収穫。

 

昨日は、↓ に、スクランブルエッグを混ぜました。

虫食った一枚のバジルも、なかなか良い仕事してくれます。

 

そして今朝は、これにあるもの加えてレシピの下地を試す。

朝食兼試食。

次のステップにいけそうな、レシピ化出来そうな予感・・・・。

 

という朝を過ごし、遅れ気味な来週の石窯火入れの準備へと突入いたします。

(火入れ日の最高気温予想は 36度・・・・^^;・・・がむばります。)

 

カテゴリー: 季節の写真集, | 2件のコメント

レタス シャキッ!!

畑のレタスが、ここ数日でいきなり大きくなりました。

 

芯の部分をそっと押さえてみて、

ふんわり玉になってるレタスを・・・

 

収穫。

 

一枚一枚剥していくと、シャキッとした音とレタス独特の香り。

 

そして、やっぱり生息

〇 メ ク 〇(四枚目に一匹)

(そいつとは、軽く挨拶後包んでサヨナラ。)

いつものように、折込チラシの上で作業。

 

スクランブルエッグには、辛いサンバルソースでアクセント。

 

↓ 今朝はマフィン。

 ↑ Pasco超熟。

 

私も普通にパン買います。(^^)v

===========

「水無月 野の花便り」

只今ご予約承り中です。

=========

カテゴリー: 料理, | コメントをどうぞ
2011年4月以前の野の花の活動については、こちらの旧ブログにて紹介しております。
旧野の花ブログはこちら