News!

築地で越廼(こしの)へしことお魚食文化講座

築地に、<へしこ>がやってくる!!!!
**************

福井の伝統的なお魚の保存方法、<へしこ>

福井県東尋坊の南に位置する小さな漁村、越廼(こしの)。
この地では、

昔から獲った魚を塩漬けし、更に糠で漬け直し保存してきました。

**

今でも変わらず、かたくなに地元の魚のみ
塩と糠、少しの唐辛子のみで漬けこんでいます。

**

じっくりと時間をかけて、

発酵し旨みが増すのを静かに待つ。気候風土が育てたへしこ。

**

鯖のみならず、イカやしいらのへしこも

この地ならではの珍味としてごく限られた人にのみ知られる逸品。

**

今回は、へしことその新しい食べ方や、

越廼漁村の食文化を余すところなくご紹介します。

開催日: 平成27年1月31日

時間 ; 11:00~14:00

参加費; 無料

場所 : 東京都中央区築地4-16-2 千社額2F

食まちスタジオ

講師 :越廼漁協 ぬかちゃんグループ

食工房野の花 佐々木京美

<お申し込み先>

℡ 0776-89-2316 Fax 0776-89-2319

越廼漁業協同組合

担当 庭本 福井県福井市茱崎14-32

もしくは、

食工房 野の花 お問い合わせメールにお願いいたします。

NHK今日の料理クッキングコンテスト 2014 最優秀賞レシピもご紹介します。

*******
築地でお会いしましょう。

カテゴリー: 保存食, 季節の写真集, 未分類. この記事のURL.

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です