News!

越廼の海の伝統と新しい味

過日・・・・

 

福井市街から山を越えた小さな漁村

越廼漁協さんでお仕事させていただきました。

 

「越廼の伝統料理とそのアレンジ。」

越廼地区に伝わる料理やその風土が書かれた昭和の冊子。

 

その両脇にあるのは、

越廼の伝統加工技術、魚の糠漬け<へしこ>を、

へしこビギナーの方や、若い方にも召し上がっていただける様にと

新しく開発された商品達。

 

地元のレシピの他に、風の名称や

海の幸で作る生活必需品なんかも掲載。

 

 

それらを踏まえ、お話を少々・・・

 

メインは、それらのお料理を召し上がっていただく事。

右側は、私から新商品の現代風な食べ方提案。

左側は、地元の婦人加工グループ

ぬかちゃんGの皆様に作っていただきました。

 

「えっ、あの<へしこ>が、こんな料理になるの!!!」

「パンにも合うねーー。」

「若い人にも食べてほしいね。」

お陰様で好評頂きました。

 

やはり語るより、見て食べて頂く方が

早くて理解も深まることを実感。

 

 一次産業(漁業)二次産業(加工)三次産業(販売)
合わせて 六次

 

越廼漁協の六次産業化、これからも応援していきたいと思っています。

 

そうすることで、この地に伝わる本来の<へしこ>の加工技術が

次の世代につながる事を願って・・・・。

カテゴリー: 保存食, 季節の写真集, 料理, 未分類. この記事のURL.

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です