News!

鯖江市里山在住(だった)猪

インドネシアの台所道具

石臼

今回のお料理では、

香辛料を潰す為に使いました。

 

数種類の香辛料を香りたつまでじっくり煎って

 

すり潰す。

カキンコキンと響くは、

インドネシアの家庭の台所の音。

 

↑ フクイケン鯖江市の里山在住だった、

今年産まれた猪の赤身部分。

 

石臼で潰されたミックススパイスと共に大鍋へ!!

大きなお鍋でグツグツグツグツ煮込まれて、

エスニック味にとなりました。

 

このお料理は、鯖江市河和田地区で行われた

グリーンツーリズム全国大会第五分科会の交流会でお出ししましたが

他の猪料理一品と共に、出来上がりの写真を撮り忘れ!!

 

ガ~~~ン!!

=======

でも、お料理はご好評頂きました。(^^)

ほっと一安心。 

皆さま有難うございました。

======

ジビエを頂きながら、今後の里山環境を考える。

後回しには出来ない事なんだと感じました。

 

=======

カテゴリー: インドネシア, 料理. この記事のURL.

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です