News!

カンパーニュを石窯で♪

せっかく時間をかけて温度を上げた石窯

やっぱり、〆には、カンパーニュ(田舎パン)を焼きたい。

 

<原材料>、小麦粉(数種類)、ライ麦粉、塩、パン酵母、自家製酵母、

 

ハード系

油脂分と糖分の入らない生地が大の得意な石窯。

 

バターや、お砂糖を否定する訳じゃない。

そういうパンは、

石窯さんは苦手で、ガスオーブン君が得意なんです。

 

何でもそれぞれの持分があると思うのです。

↑ 窯に入る直前。

ここまでは、酵母と小麦が醸し出す香りを引き出してあげる。

 

窯に入ったら、それに小麦の香ばしさが加わるように・・・

表面香ばしく、

中はもっちり。

 

窯から出た後、その温度差で、パチパチとパンのハミング。

現れるひび割れは、ハミングした証。

 

小麦の黄金色と、黒茶色。

それぞれ、レベルの違う香ばしさが、

野の花石窯カンパーニュを更に奥深いパンにする。

 

そんな気がします。

 

======

======

今年最後の<小さな石窯体験>お申し込み受付始まりました。

=======

========

四季咲きの薔薇が咲きました。

 

春の為に

咲かせないほうがいいとも言われていますが、

冷たい雨が降り出して、冬の到来を感じてしまうこの季節。

そして、雑務に忙殺されている日々・・・・

 

控えめに咲いてるピンクの薔薇に癒されます。

 

 

 

 

カテゴリー: 季節の写真集, 野の花便り. この記事のURL.

関連記事

カンパーニュを石窯で♪ への2件のコメント

  1. ワトム1号 より:

    カンパーニュ美味しそうですね!
    どういう食べ方がお勧めですか?野の花さんのじゃないけれど時々買っても余ってしまうので。
    サンドイッチかな?チーズを乗せて軽く焼くのかな?
    野の花さんのカンパーニュだったら直ぐに食べきってしまいそうですが…

    • 野の花工房 より:

      ワトム 1号様
      カンパーニュ。とっておきの食べ方いろいろありますよ。

      セミドライトマトと野菜やチーズをのせて食べてもいいですね。
      これからなら、スープ&チーズと合わせて食べてもいいかも・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です