News!

石窯で焼いたパン

街路樹も色づき始め

秋の深まりを感じるこの頃

炎が心地よい季節です。

 

この炎は、石窯の温度を上げる炎

丸一日薪をくべ・・・・・

 

 

パンが焼ける温度にする。

 

その温度は、230~250度

石窯ならではの香ばしさ・・・・・特別です。

 

今回は、焙煎五穀入りのパンも焼きました。

表面には、かぼちゃとひまわりの種。

 

ありえない手間をかけて石窯で焼くからには

石窯ならではのパンを焼きたい。

 

いつもそう思いながら、焼いています。

いろいろ感謝 「野の花便り」

カテゴリー: 野の花便り. この記事のURL.

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です