News!

人がいて・・・・

大きな樹の”気”

 

大きな樹の”気”

 

 

降り注ぐ、樹の”気”

 

その樹がある場所を、守る人がいる。

 

 

 

素晴らしい風景。

素晴らしいライステラス。

 

そこには、カマでで草を刈る人がいて・・・

手で田植えをする人がいる。

尊い手作業だと思うのです。

私には到底出来ないな・・・・。

 

 

ウブドのある村で、毎週月曜日に行われる

ケチャという郷土芸能。

村の100件の家から、必ず一人出なければいけないらしい。

必ず毎週!!

 

 

村の決まりだそうで、みんな無償。

収入は、村のお寺を守るために使われるそう。

 

そこに住む人々が、どういう行いをするかによって

風景や物事は守られたり、
変わっていったりするんですね。

 

 

人ありき

今回の旅を充実したものにしてくれたバリの家族に感謝です。

有難う。

====

====

長々と、旅のブログにお付き合い下さって有難うございました。

次は番外編。その後通常のブログに戻りますね。

=======

======
そして、季節の石窯パンセット「野の花便り」

本日よりご予約受付始まりました。

=====

カテゴリー: インドネシア. この記事のURL.

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です