News!

福井の伝統野菜レシピ

福井県が発刊する「旬の里ふくい」

VOL.35

 ↑ 伝統の福井野菜の特集です。

その中で、「伝統野菜を使った旬レシピ」の作成に関らせて頂きました。

使ったのは、二種類の伝統野菜。

雪の下で育った勝山水菜。

早春に体が求める春のほろ苦さと菜っ葉の香りが素晴らしい。

 

地元流の食べ方は、

「おひたしと一夜漬け」

 

私から提案させていただいたのは

「生ハム巻き寿司」

 

 

そして、もう一つの伝統野菜は

赤い色が印象的な「河内赤かぶら」

地元流の食べ方はお馴染みの「酢漬け」

 

私から提案させていただいたのは

その色を生かして 「彩りサラダ」

伝統野菜ではありますが、イタリア野菜と一緒にしても何の違和感もありません。

 

今までの食べ方、新しい食べ方、両方楽しんで、

その地域に残る野菜達を

食べながら応援できるといいですね。

 

****

福井の食を県外にご紹介してきた「旬の里ふくい」

今回が最終号となるそうです。

福井の食を知っていただける素敵な冊子だっただけに、ちょっと残念。

*****

 

「「旬の里ふくい」では、これまでに

VOL.30号より、レシピ作成で関らせていたきました。

<福井の郷土料理 プラス1>  【打ち豆】 【赤ずいき】 【厚あげ】 

 

<ふくい伝統的食文化の地元流&新しい食べ方紹介 美味しいレシピ>

【焼き鯖】【へしこ】【小鯛の笹漬け】【花らっきょう】

 

スタイリングには

越前和紙、越前漆器、越前焼き等、福井の伝統工芸を

多く使わせて頂き、改めて手わざの素晴らしさも実感しました。

 

最後にこの場を借りて

一緒に誌面を作り上げた、編集、そしてカメラマンのお二人に感謝します。

有り難う。(^^)

 

*****

「小さな石窯体験教室」

花の便りと共に、再開いたします。

 

詳細は コチラをご覧下さいませ。→ ポチッ

 春の一日、ゆったり石窯時間をご一緒しませんか?

カテゴリー: 料理. この記事のURL.

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です