News!

やまぼうしジャム

六月ごろに、白い花を咲かせるヤマボウシ

日本 本州、九州の山に普通に生えている樹。

 

この時期、実を付けるという事を聞いて、山へ・・・。

 

 

カワイイ赤い実がいっぱい。

 

見た目はサクランボみたい。

でもさわってみると、表面は少し固めでライチみたい。

 

 

サッカーボールみたいな模様も面白い。

外皮は赤いけど、中身は黄色。

小粒な種も入っています。

 

ジャムにしてみました。

 

色は地味だけど、マンゴー&ライチの風味。

 

美味しい。

 

食べた後に、じんわりふわりと後引く美味しさ。

この野山を駆けまわり育った猪肉料理にも合いそう。

 

耕さなくても、肥料をあげなくても、農薬をまかなくても・・・

何もしなくても、山はこんなに素晴らしい食べ物を授けてくれる。

 

すごいなぁ~。

 

日本の里山からの、秋の贈り物。

豊かな自然に感謝。

 

==========

その他の森の恵み → ポチッ

カテゴリー: 保存食. この記事のURL.

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です